このブログについて

このブログ『スピリチュアルの虎』は、かつて何度も挫折し人生を諦めかけていた私・玉野虎が、引き寄せの法則と潜在意識を活用することによって人生を変えることができた経験を踏まえ、「引き寄せがうまくいかない…」という人へのヒントになればとはじめたものです。

コツさえつかめば、引き寄せは難しいものではありません。しかしそのコツをつかむためには、行動を変えていくこと、そしてそれを日々の習慣にしていくことが必要不可欠です。

潜在意識と引き寄せの法則活用のヒントをつかんで頂き、幸せな人生をあなたにつかんで頂くことを願ってやみません。

なぜ、引き寄せがうまくいかないのか?

多くの人が引き寄せの法則をうまく使えていない

「思考は現実化する」とか「引き寄せの法則を使えば、ほしいものはなんでも手に入る」とか、そんな言葉を信じて幸せになるために日々頑張っている。

でも、一向に奇跡が訪れない… このブログを読んでいるあなたはきっと、そんな状況なんだと思います。

引き寄せの法則を活用して、次々に望んだものを手に入れている人がいる一方で、非常に多くの人が引き寄せのの法則をうまく使えずにがっかりして、「引き寄せの法則なんて嘘だ!」などと言いながら諦めていく。

本当はちょっと今やっていることを変えるだけでいいのに、望むものはすぐそこで待っているのに、それに気づかず自分から遠くへ行ってしまうのです。

非常にもったいないですが、実に多くの人が世の中とはそういうものだと、それを当然のことだとして受け入れてしまっています。

そして日々、仕事やプライベートで起こるトラブルの数々、またニュースで流れてくる殺人事件や自然災害、遠くの地で起こっている戦争などの情報に心を痛め、この世界はなんて救いがないんだろう、神様はなんて無慈悲なんだろうと嘆いているわけです。

思考と感情に振り回される人生

日本では昨今の災害のときに、芸能人の方が寄付する旨を発表したり、世間の人を元気づけようと明るい話題をSNSに投稿すると「売名だ」「不謹慎だ」などとここぞとばかりに叩く人がいます。

また週刊誌では、著名人のゴシップや大企業の失態などを刺激的なフレーズとともに発信しています。

基本的に大部分の人間は他人の失敗や恥ずかしいエピソードが大好きなので、その方が売れるからです。

そしてその情報を受け取った大勢の人は、不倫してしまったタレントさんをえげつないくらいに攻撃したり、いつまでもネチネチと粘着したりします。

他人を攻撃することで自身の劣等感や満たされない想いを補っているのか、普段の人間関係で神経をすり減らしているストレスをぶつけているのか分かりませんが、そんなことばかりしているので人生は自分の理想とは程遠く、現状に無理やり納得して、その中で「これが幸せなんだ」と思い込むのが関の山ということになってしまうのです。

多くの人が引き寄せの法則をうまく使えないのは、現在のこういった社会が土台になっているからです。

あなたが普通に生活していると、嫌でもそうしたニュースやそれに群がる人たちの声が耳に入ってしまいます。

引き寄せの法則をうまく使って成功や幸せを手に入れたいのなら、そういった情報に振り回されず、自分の思考と感情を自らコントロールしていく術を身につける必要があります。

実は、引き寄せの法則がうまく使えるかどうかは、これができているかいないかの違いだけです。

この本では、あなたがこれから自らの思考をコントロールして、引き寄せの法則をうまく活用していくためのヒントや実践方法をいろいろな切り口でご紹介していきます。

玉野虎の引き寄せストーリー

30代独身男性、彼女ナシ、自営業で月収12万円。

これが、引き寄せの法則で人生が変わる前の私です。

当時の私は、独立開業したばかりで収入は安定せず、かといって仕事がないわけではなく、低単価の仕事を鬼のようにこなして何とかしのいでいる日々でした。

まさに「貧乏暇なし」「働けど働けど我が暮らし楽にならず」の状態です。

そんな生活ですので、結婚はもちろん恋人を作る余裕さえなく、毎日お金と仕事の心配をして毎日悲壮感丸出しで暮らしていました。

しかしそんな生活がたった1か月で変わりはじめ、2年経った今、当時は予想もつかなかった人生を送っています。

そんな私のストーリーをお話ししたいと思います。

先に少し触れたように、当時の私は貧乏暇なし彼女ナシの男でした。

地元の友人はみんな結婚して子どももいて、それなりに幸せに暮らしているのに自分はいったい何をしているんだろう… 毎朝起きるのが苦痛でしたし、楽な死に方を考えたのも一度や二度ではありませんでした。

「いつかきっと光が見える」と自分に言い聞かせ仕事に取り組むも、誰がやっても同じ雑用のような仕事(と当時は感じていました)をして、中学生のお小遣いのようなお金をもらう今の生活が、輝く未来に続いているとはどうしても思えない。

でもこれまでサラリーマンとしていくつもの会社で働いたけど、全然長続きもしない、自分は本当にダメな種類の人間なのかもしれない…

今思えば精神的には、本当にギリギリの状態だったと思います。

必死に働いたところで達成感も満足な報酬もなく、住み慣れない街で友達もおらず孤独な毎日、話し相手は高圧的なクライアントだけ… よく頑張ったと、当時の自分を抱きしめてあげたいくらいです。

しかしそんな生活に転機が訪れます。

ある仕事の打ち合わせのため、遠方の街へ行くことになりました。

そこには学生時代の友人が住んでいたため、久しぶりに連絡を取り、仕事が終わったら会う約束をしたのです。

仕事の打ち合わせは順調に済み、普段よりも条件のいい仕事だったために気分も晴れやかでした。

軽い足取りで友人との待ち合わせ場所へ向かうと、すでに友人も着いていて私を待っていてくれました。

何件かお店をはしごしたあと、ある飲み屋へ入りました。

そこは友人の行きつけのお店のようで、顔見知りのお客さんが何人かいるようでした。

そして私は、その中の一人の女性に一目惚れしたのでした。

基本的に人見知りをする性格の私でしたが、その女性とはなぜか話が弾んでどんどん惹かれていきました。

運よく連絡先もゲットできたため、自分の住んでいる街に帰ってからも頻繁に連絡を取り合っていました。

当時の私は仕事を軌道に乗せることに精一杯で、正直恋愛は二の次だと思っていたのですが、そんなことも忘れるくらい彼女に夢中になっていました。

日を追うごとに仲良くなり、時間もお金も余裕がない中、何とか工面して月1回は彼女の街まで会いに行っていました。

長い間孤独に暮らしてきた私にとって、久しぶりにやってきた幸せな日々でした。

ダメなことばかりの人生だったけど、やっと少しだけ上向いてきた気がする。そんなことを考えていました。

ところが、です。

ある日突然、彼女と一切連絡が取れなくなってしまったのです。

メールもLINEも電話も、返事が来なくなったのです。

急なことで動揺して、大量にメールやLINEを送ってしまったりしました。

数日後、それまでとは別人のように冷たい彼女からのメールが届きました。

私はすべてを悟り、彼女の関係はこれで終わったのだと思いました。

しかし、その後も諦めきれずに何度かメールを送りましたが、当然のように返事は来ません。

LINEが既読無視で、ブロックされていないということだけが唯一の救いのように感じていました。

食欲はなくなり、仕事は山積みなのに頭が彼女のことでいっぱいで何も手につかない最悪の状態でした。

「やっぱり俺の人生なんてこんなものか」と絶望しました。

この苦しみを少しでも和らげたい、その一心で、私はインターネットで「復縁 方法」とか「失恋 立ち直り方」などと検索していました。

そして、どこをどうたどり着いたのか分かりませんが、バキュさんという方の『潜在意識で願望を達成しよう』というブログに出会ったのでした。

そのブログの冒頭には、

何かを望むなら、その事柄を寝ても覚めても、ひたすら想い続けよ。
そうすれば、たとえ、よこしまな思いでも叶えられる。

という曹洞宗の開祖・道元というお坊さんの言葉が書かれており、その力強いメッセージに心を強く励まされたのを覚えています。

その後、何日もかけてそのブログを読み漁り、分からないことはさらにネットや本で調べて潜在意識や引き寄せの法則について勉強しました。

瞑想、イメージング(ビジュアライゼーション)、アファメーション、自愛、天国言葉、感謝ノート、ホ・オポノポノ… いいと言われているものはなんでも試してみました。

その結果、前述のバキュさんがすすめている丹田呼吸瞑想法のコツをつかみ、少しずつ心の平安を取り戻していったのでした。

それまでは、返事がないと分かっていてもLINEを送らずにはいられなかった私ですが、連絡を送ることは一切やめました。

そして、バキュさんのブログに書かれていた「潜在意識でイメージしたことは実際に起きていること」という言葉を支えに、がむしゃらに丹田呼吸瞑想法に取り組みました。

丹田呼吸瞑想法で彼女と過ごす時間を鮮明にイメージできるようになるまでに、そんなに時間はかかりませんでした。

イメージがうまくできるようになると、イメージの中で彼女に会えるのがうれしくて毎晩のイメージングの時間を楽しみにしていました。

丹田呼吸瞑想法を実践しはじめてから1ヶ月ほど経ったある日、LINEのメッセージを受け取りました。

いつものように友人かお客さんからの急ぎの用事かと思ってスマホをのぞき込むと、それは彼女からの久しぶりのメッセージでした。

普通であれば跳び上がって喜んだり、動揺して手が震えたりするのかもしれませんが、このときの私にとっては彼女からの連絡はそのうち必ず来るものだ、くらいの感覚でしたので、自分でも不思議なくらいすんなり受け入れられました。

その後、彼女の方の事情などを打ち明けられ、2か月後に会いに行く約束をしました。

そしてその頃、同時に仕事の方も不思議と条件のいい依頼が増え、この2~3ヶ月の間に収入が倍々に増え、半年後には独立当時目標にしていた月収100万円をはじめて突破したのでした。

彼女との約束の日、私たちは当然のように付き合うことになりました。

それから順調に交際を続け、2年経った今、私たちは結婚しています。

しかも先日、彼女のお腹に新しい命が宿っていることが分かりました。

まさに、思い描いていた幸せがここにあります。

私は潜在意識と引き寄せの法則によって、恋愛も結婚も家庭も、そしてお金も手に入れたのでした。

引き寄せの法則とは、本来誰もが使える最高のツール

私の身に起こったできごとは、私がたまたま運がよかったから起こったのだと思いますか?

実際私自身、彼女がなぜ突然連絡をくれたのか、なぜ急に仕事がうまくいき出したのか明確に説明することはできません。

ただ一つ言えることは、私が当時、潜在意識に毎晩伝えていたイメージそのままの現実が私の目の前にあるということです。

引き寄せの法則をテーマにした書籍にはよく書かれていることですが、引き寄せの法則を信じようと信じまいと、それは24時間365日、今この瞬間も働いているということです。

引き寄せの法則とは、その名の通りまさに「法則」なのです。

ニュートンの万有引力の法則のように、一定の条件下で常に働くものなのです。

あなたは街中で、重力を無視して風船のようにプカプカ浮いている人を見たことがありますか?

「重力なんて嘘だ」と言ったところで、この地球上の誰一人、万有引力の法則に逆らうことはできないのです。

引き寄せの法則だって同じこと。

あなたがそれを信じようと信じまいと、またそれを知っていようが知っていまいが、今この瞬間もあなたはいろいろなものと引き寄せあっているのです。

あなたはこれまで意図せず、あなたの人生に現れたあらゆるものを引き寄せてきました。

これからは少しだけコツを覚えて、あなたの望むものを引き寄せて思い通りの人生を作っていくことができるのです。

引き寄せの法則とは、本来誰もが使える最高のツールです。

今お金がなくても孤独でも、問題ありません。

すべてここから始めることができます。

この引き寄せの法則を活用して、一緒に思い通りの人生を手に入れましょう!

『引き寄せ』をあきらめてしまう前に

“これまでうまくいかなかった、あなたの引き寄せを再構築する”

引き寄せの法則で幸せになれる人と、なれない人。
その違いはどこにあるのでしょう?

実はそこに、現在、世間に出回っている「引き寄せの法則」の問題が隠れています。

【引き寄せリブート】メール講座では、あなたの持っている「引き寄せの法則に対する誤解」を解き、願望を叶えるためには何が必要なのか?

についてお伝えしていきます。

無料で受講する