笑顔を引き寄せのトリガーにしよう

2016.07.17 2017.04.16引き寄せの法則

人間は、1日に文庫本170冊分もの情報に触れていると言われています。

それらの情報は当然ポジティブなものもネガティブなものも無造作に入り乱れ、私たちの心は無防備にそれに晒されています。

そして、どこかの国で戦争が起こったとか、貧しい国では毎日たくさんの子どもが亡くなっていますとか、芸能人が不倫したとかいうニュースに触れることで、次々に思考を切り替えているわけです。

人間は1日に6万回もの思考をしているそうです。そして、そのうちの95%は前日と同じことなのだそう。私たちは毎日膨大な情報に翻弄されながら、次々と、6万回も思考を切り替えているということになります。

しかしながら、この世界で生きている以上、私たちはその膨大な情報を完全に遮断することはできません。ニュースを見ないようにすることで世界中で起きるネガティブなニュースを受け取らないようにはできますが、それでも家族や同僚などが吐くネガティブなつぶやきなどは、あなたの生活から完全にしめ出すことはできないでしょう。

感情は引き寄せのナビゲーター

そのため、受け取らないようにするよりも、自分が今どのような思考をしているのかに気を配るようにする方がよほど現実的です。自分がネガティブな思考をしていることに気が付いたら、すぐに思考をポジティブなものに切り替えるのです。

そうすれば、1日のうちの大部分をポジティブな思考をして過ごせるようになります。そうなれば、ポジティブな引き寄せの波に乗るのはもはや時間の問題となります。

それでは、どのように思考に気を配ればいいのでしょうか? 1日6万回もの思考をすべて監視できるほど、私たちは暇ではありません。でも大丈夫です、他に方法があります。それは、「感情」に気を配ればいいのです。

感情とは、あなたがどのような思考をしているかによって自然と沸いてくるものです。ですから、ことさらに監視などしていなくても、今どのような感情でいるかは分かります。

そして、もし今気分がよければその思考をそのまま続けましょう。もし気分が悪く(イライラしたり、腹が立ったり、悲しくなったり、落ち込んだり)なったら、すぐに今考えていることを手放して、他のことを考えるようにしましょう。

感情とは、言うなれば引き寄せのナビゲーターです。あなたがいいことを考えていれば「あなたは今どんどん幸せになっていますよ」と「いい気分」になることで伝え、あなたがよくないことを考えていれば「あなたは今どんどん幸せから遠ざかっていますよ」と「嫌な気分」になることで伝えているのです。

いいこと・悪いことは自分が決めている

またこの世界にあるすべてのできごとには、「いい」も「わるい」もありません。すべてのできごとはただそのに「ある」だけで、それを「いい」か「悪い」かを判断しているのは私たちなのです。

たとえば、お金はどうでしょうか? お金だって、もともとは「いいもの」でも「悪いもの」でもありません。しかし「お金は人を幸せにする」と思っている人にとってはお金は「いいもの」で、「お金持ちは悪いことをしているからお金をいっぱい持っている」と考えている人にとってはお金は「悪い」ものなのです。

これらのことから、この世界の「ものごと」と「感情」というのは、実はセットになっているわけではなく、私たちの処理の仕方次第で切り離すことができるものだということができます。

ですから、たとえネガティブなニュースを耳にしたとしても、それにつられて嫌な感情になる必要はないのです。ネガティブなニュースを聞いて嫌な気分になるのは、あなたの固定観念(信念)がそうさせているにほかなりません。

人によって「お金=いい」であったり「お金=悪い」であるように、「貧困=悪い」「犯罪=悪い」「戦争=悪い」というのも各個人の信念に基づく判断なのです。

ですから、犯罪を犯しても何も思わない人もいるし、戦争でお金儲けをしても心が痛まない人もいるのです。それらの是非については当然それぞれ思うことはあると思いますが、ここでは「ものごと」と「感情」はセットではなく、切り離せるものだということを知っておいてください。

笑顔を引き寄せのトリガーにする

「ものごと」と「感情」を切り離すことができるのであれば、「いい気分」になるためのトリガーがあればいつでも「いい気分」になることができます。

もし自分が嫌な気分でいるということに気が付いたら、そのトリガーを使って意図的に「いい気分」になることができるわけです。そして、そのトリガーとしてもっともオススメなのが「笑顔」です。

多くの人は「いい気分だから笑顔になれる」と考えがちですが、実は「いい気分」と「笑顔」は、「いいこと」が先で「笑顔」が後といった関係ではありません。お互いが作用しあってサイクルのような関係になっているのです。

ですから、笑顔でいるからといいことが起こり、そのできごとによってさらに笑顔になって、その笑顔でさらにいいことが…… というスパイラルが起こるのです。

また、実は笑顔は練習によりどんどん上手くなります。「引き寄せがうまくいかないな」と思う人は、是非鏡の前で笑顔になってみてください。もしかしたら自分の笑顔の不自然さに愕然とするかもしれません。それは、自分が普段いかに笑えていないかということを表しています。

家を出る前に、1分でもいいので鏡の前で笑顔の練習をしましょう。そして、笑顔の素敵な人を見かけたら「なぜあの人の笑顔は素敵なんだろう?」と研究してみましょう。そうすることで、あなたの笑顔がどんどん強力になります。

photo credit: three stooges via photopin (license)

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。