引き寄せの法則で転職する!これを知らないと理想の仕事に巡り合えない潜在意識活用法5つ

引き寄せの法則で転職する!これを知らないと理想の仕事に巡り合えない潜在意識活用法5つ

インターネットで引き寄せの法則関連のサイトを見ていると、恋愛やお金のお悩みと並び、仕事関連のことでお悩みの人もたくさんいるようです。中でも現在の仕事に不満があり、転職を考えているがなかなか踏ん切りがつかないという人が多いように思います。

今日はそんな人向けに、転職する際の引き寄せの法則&潜在意識の活用方法についてご紹介したいと思います。

どんな人たちと働きたいですか?職場の雰囲気をイメージする

あなたの理想の職場とはどんなものですか?まずはそこをはっきりさせることからはじめましょう。職場の雰囲気は、一緒に働く上司や同僚によって決まる部分がほとんどだと思います。なので、はじめにどんな人たちと働きたいかイメージをふくらましてみてください。

上司は男性ですか?女性ですか? どれくらいの年頃のですか? どんな性格ですか? 外見は? 同僚はどんな人たちですか? 特に近しい人はどんな人ですか? 性別は? 年齢は? 現在の職場の嫌なことなどを参考に、自分が職場に対して何を望んでいるのかなどを考えながら、あなたにとっての理想の職場のイメージを作り上げてください。

転職先の条件を書き出す

今度は転職先の企業の条件を書き出してみましょう。求人サイトの募集要項やいろいろな会社のホームページを見ながら「こんな条件は嫌だな」とか「こんな雰囲気のところで働けたら最高だな」などと考えながら思いつく限り書き出します。

会社の規模はどれくらいですか? 同僚の人数は? 業種は? 職種は? 給料はどれくらいほしいですか? 休日や有休の条件は? などできるだけ明確にしてください。

実は、これをやるだけでもだいぶ違ってきます。引き寄せの法則を知らないと、転職活動をするにしても「なにかいい仕事はないかな?」と基本的に受け身の状態で探すことが多いと思います。自分が望むような仕事はないけど、「この条件ならまぁいいか」程度でいくつか応募し、その中から採用されたところに入る、という感じだと思います。

引き寄せの法則の観点からすると、これは当然と言えば当然で、そもそもあなたの中でどんな会社・職場で働きたいかが明確になっていなければイメージのしようがないため、引き寄せの法則が働きようがないのです。

引き寄せの法則は思考に似たものを引き寄せます。ですから、明確にイメージができていればいるほど、それに似たものが引き寄せられてきます。それをせずに「いい仕事が見つからない」となってしまうのも仕方のないことですよね。

ということで、まずは情報収集をしつつ、どんな職場が自分にとって理想なのか、突き詰めて考えてみることをお勧めします。

職場での1日をイメージする

理想の職場のイメージが固まってきたら、そこで働いている理想的な1日をイメージします。勤務地はどこで、何時に出社しますか?会社へ向かう道で同僚に会うかもしれません。職場についてまず何をしますか?午前の業務は何ですか?お昼はどこで食べますか?何時に退社しますか?仕事が終わったらどのように過ごしますか?

できる限り明確にイメージを作り上げてください。先に条件を書き出しておいたことが、ここでおおいに役に立つと思います。それらの条件をもとにして、あなたの理想の平日をイメージの中で過ごしてください。

丹田呼吸瞑想法で潜在意識に伝える

丹田呼吸瞑想法で作り上げたイメージを潜在意識に伝えます。丹田呼吸法を毎日行うと、早い人で3か月ほどで何らかの変化が起こります。実際、私の場合も初めての願望が叶うまで3か月ほどでした。

また、あなたの予想しているような展開で願望が叶えられるとも限りません。あなたは求人サイトから応募して面接、採用というような流れをイメージしていたとしても、もしかしたら飲み屋で打ち解けたおじさんが実は社長で、その人の会社に入ったりだとか、友人が会社を興して、そこに創業メンバーとして誘われたりだとか、そんなことだって起こり得るわけです。

なお引き寄せの法則を活用する上で基本的なことですが、悲壮感丸出しで転職活動を行っていると、いい結果にならないことがほとんどです。「理想の仕事に出会う」と潜在意識に伝え、「どんな風に理想の仕事に出会うだろう」とワクワクして過ごせれば、あとは時間の問題です。

仕事にやりがいがあると、それだけで人生全体がいい方向に向いていきます。多くの人は1日のほとんどを仕事をして過ごします。その時間をどのような思考をしながら過ごすのかが、どのようにあなたの人生に影響してくるか、引き寄せの法則を知っているあなたなら想像がつくと思います。

切羽詰まった状態で新しい仕事を探すのは、できる限り避けた方がいいでしょう。もし当面の収入が不安という場合には、アルバイトやパートをしながら探した方が心にゆとりが出ていい結果を引き寄せるかもしれません。

いずれにせよ引き寄せの法則をうまく活用するには、常にワクワクといい気分でいることが大事です。どのような流れで転職先が見つかるとか、過程についてあれこれ考えなくて大丈夫です。それらはすべて潜在意識にまかせて、あなたは「理想の職場で働いている自分」のイメージを潜在意識に伝えて、できるだけ毎日をワクワクしながら過ごしてください。

そうすれば、必要な行動は潜在意識が取らせてくれます。必要なときに、必要な場所にあなたをいさせてくれます。あなたの潜在意識は、あなたが想像している以上に深くて大きいものです。もし今、仕事が見つからなくて孤独や自己否定感に押し潰されそうになっているなら、潜在意識の存在を思い出してください。

潜在意識はいつだってあなたの味方です。いつだってあなたに幸せになってほしいと思い、あなたがすべてを委ねてくれるのを今か今かと待っています。どうかうまくいかないと投げやりにならず、顕在意識で何とかしようとせず、潜在意識にイメージを伝えることに集中してください。あなたの理想の毎日はすぐそこで待っていますよ。

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。