引き寄せの法則

【引き寄せの法則】何度も口に出すほど、願いはよく叶う

願いを口に出すか否かについては、「口に出した方が叶う」「口に出さない方がいい」と真逆の意見をよく目にします。

答えを先に言ってしまえば、

願いは口に出す(=声にする)方が引き寄せには効果的

です。

しかし、「口に出さない方がいい」という考えも、決して間違いではありません。

というのも、「口に出す」ということに対して、多くの人が誤解してしまっているからです。

今回は、願いを口に出すとなぜ引き寄せに効果的なのか、そして願いを口に出す際に注意してほしいことやポイントについてお伝えしていきます。

心の中でつぶやくより、口に出した方が引き寄せには効果的

冒頭でもお伝えしましたが、願いは心の中でつぶやくより、口に出した方が引き寄せには効果的です。

まずよく言われるのが、自分の口を動かし、自分の声を聞くことで、潜在意識により効率的に願望の刷り込みができるということ。

心の中でつぶやく場合、当然ですが声は出ません。

そのため、言ってみれば「内面」からのみ潜在意識に働きかけているようなものです。

しかし願いを口に出すことで、潜在意識に声(音)として「外面」からも働きかけることが可能になるわけです。

そのため、願いはできるだけ口に出して唱えるようにすると引き寄せの法則的には効果的だと言えます。

とはいえ、「口に出さなければ効果がない」というわけではありません。

あくまでも外面からの働きかけが弱くなるというだけで、心の中でつぶやくことで潜在意識への願望の刷り込みが可能です。

ですので、「口に出さなければ意味がない」とガッカリせずに、心の中でもいいので積極的に願望を言葉にして頂きたいと思います。

「口に出す=他人に話す」ではない

ではなぜ、「願いは口に出さない方がいい」という人もいるのでしょうか?

それは、「口に出す」ことと「他人に話す」ことを混同してしまっていることが理由です。

口に出すことのメリットはこれまでにお伝えしてきましたが、「他人に話す」ことで生まれるデメリットは、これをかき消して余りあります。

あなたもこれまでに、自分の夢や目標を話した経験があるのではないでしょうか?

中には応援してくれる人もいたでしょうが、

  • そんなことやめときな
  • 叶うわけないよ
  • 無理に決まっている

というような、否定的な言葉を投げかけられることがほとんどです。

ときには、「バカじゃないの」みたいな侮辱を受けることだってあるかもしれません。

そしてそれにより、自分の中に願望実現への否定的な観念を育ててしまうことになり、またそのときのネガティブな感情により「ネガティブな引き寄せ」を強化してしまうのです。

たしかに他人に話すことで応援してもらえた場合、それはあなたにとって大きな力になるでしょう。

でもそれと天秤にかけるには、あまりにもリスクの方が大きいと言えます。

実際のところ、自分の夢・願望を他人に話して、十人が十人応援してくれることはまずありません。

言い換えれば、他人に話すことで何かしら願望実現に対してネガティブな観念を生んでしまうことになるわけです。

「周りに宣言することで実現する」という人もいますが、これは潜在意識の性質を利用した願望実現へのアプローチではなく、宣言することで自分自身にプレッシャーをかけ、逃げ道をなくすという方法です。

もちろんそういう負荷が願望実現の助けになることもありますが、それには精神的なタフさが必要になるため、限られた人にしか効果がありません。

つまり、多くの人は途中で挫折してしまったり、心が折れてしまうのです。

補足

ただ、スポーツなどの競技では、そもそも「競い合うこと」が目的であるため、自分にプレッシャーをかけることも効果的だと言えます。

そのため、「スポーツで結果を出したい」という人は周りに「俺は優勝する」など宣言して自分を追い込むのもアリなのかもしれません。

何度も口に出すほど、願いはよく叶う

まとめると、

願いは口に出すほど叶いやすい。
でも、他人には話さない方がいい。

ということになります。

では、これを踏まえた上で「引き寄せ効果」を加速させるポイントについてお伝えします。

願いをたくさん口に出すほど、引き寄せは加速する

どこかで読んだのですが、「叶う」という漢字は「口(クチ)」に「十(10)」と書きますよね。

実際、潜在意識の性質から考えても

願いをたくさん口に出せば出すほど、それが引き寄せられる

と言えます。

もしかしたら、昔の人はこのメカニズムを感覚的に理解していたのかもしれませんね。

叶えたい願いがあるのなら、それをできるだけたくさん口に出して唱えてみましょう。

すると、あなたの願いは声(音)となってこの世界に存在することになります。

声(音)によって、見えない世界にアプローチできる

音って、目には見えないですよね。

でも、たしかにこの世界に存在します(だから聞こえるわけですよね)。

つまり音というのは、目に見える世界に存在すると同時に、目に見えない世界にも存在しているんですね。

そのため、物質的なアプローチよりも、より見えない世界にアプローチしやすいと言えるわけです。

声に出すたびに、それがジワジワと、現実に創造されていく。

そんなイメージをしながら、願いを何度も口に出してみてください。

ABOUT ME
アバター
玉野 虎
月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。
あなたの潜在意識はなぜ、眠ったままなのか?

イメージング、アファメーション、断言法、夢ノート……

引き寄せの法則に効果的と言われることはいろいろやっているのに、いまいちうまくいかない。

そんなときはもっと根本的なところに原因があるかもしれません。

あなたの潜在意識が眠ったままの理由とは……

続きはコチラ