引き寄せの法則でお金を得るやり方

引き寄せの法則とは、思考が現実化する法則です。

私たちの思考は純粋なエネルギーから成り立ち、同じエネルギー同士が引き寄せられるというプロセスが存在すると信じられています。

この法則に従うことで、人々は健康や富、良好な人間関係を引き寄せることができると考えられています。

ポジティブな思考と感情を組み合わせることで、エネルギーの法則に共鳴し、良い経験や機会を引き寄せることができるのです。

お金を引き寄せるために必要な考え方

お金を引き寄せるために必要な考え方は、お金に対する恐れや執着を手放し、お金に対して感謝の意識や豊かさを持つことです。

お金に対する恐れや執着は、お金不足というネガティブな信念を強め、お金が遠ざかっていく原因となります。

一方、お金に対する感謝の意識や豊かさは、お金が十分にあるというポジティブな信念を強め、お金が流れ込んでくる原因となります。

お金はエネルギーの一形態であり、私たちの思考や感情に反応します。

お金を愛し、尊重し、感謝するならば、お金も私たちを愛し、尊重し、感謝するのです。

お金を引き寄せるための具体的な方法

お金を引き寄せるための具体的な方法は、以下のようなものがあります。

創造的な視覚化

目標とする金額や収入源を具体的にイメージし、その状況に自分がいると感じることです。

創造的な視覚化は、潜在意識にポジティブなメッセージを送り、現実化する力を高めます。

肯定的な言葉

自分や他人に対して肯定的な言葉を使うことです。

肯定的な言葉は、自己信頼や自己価値感を高め、お金への信頼と受容性を高めます。

アファメーション

自分に対して繰り返しポジティブな言葉を語りかけることです。

アファメーションは、思考や感情を変える効果があります。

たとえば、「私はお金に愛されている」「私は豊かさに満ちている」「私は無限の可能性を持っている」といった文言を使用します。

感謝の日記

毎日、お金に関連して感謝できることを書き出すことです。

感謝の日記は、お金に対するポジティブな感情を増やし、お金の流れを開放します。

たとえば、「今日は美味しい食事ができて感謝」「今日は友人からプレゼントをもらって感謝」「今日は仕事で成果を出せて感謝」といったことを書きます。

お金を引き寄せるためのメンタルブロックとその克服方法

お金を引き寄せるためのメンタルブロックとは、お金に関するネガティブな思考や信念のことです。

メンタルブロックは、お金に対する恐れや罪悪感、劣等感などの感情を引き起こし、お金の流れを妨げます。

メンタルブロックを克服するためには、以下のような方法があります。

メンタルブロックの特定

自分が抱えているお金に関するネガティブな思考や信念を特定します。

たとえば、「お金は悪いものだ」「お金では幸せになれない」「お金は自分には縁がない」といった思考や信念です。

メンタルブロックの原因の探求

自分がメンタルブロックを抱えるようになった原因を探求します。

たとえば、「親からそう教えられた」「社会からそう刷り込まれた」「過去の失敗体験からそう思い込んだ」といった原因です。

メンタルブロックの否定と置き換え

自分が持っているメンタルブロックが真実ではないことを否定し、ポジティブな思考や信念に置き換えます。

たとえば、

「お金は悪ではない。お金を善いことに使える」
「お金は幸せになれる要素の一つだ。お金だけではない」
「お金は自分にも存在する。自分には価値がある」

といった思考や信念に変えます。

まとめ

この記事では、引き寄せの法則を利用してお金を得る方法について紹介しました。

引き寄せの法則は、思考が現実化する経験則であり、ポジティブな思考と感情を組み合わせることで、良い経験や機会を引き寄せることができるという信念です。

お金を引き寄せるためには、お金に対する恐れや執着を手放し、お金に対する感謝や豊かさの意識を持つことが重要です。

また、創造的な視覚化、肯定的な言葉、アファメーション、感謝の日記などの具体的な方法も有効です。

しかし、お金に関するネガティブな思考や信念がメンタルブロックとなり、お金の流れを妨げる可能性もあります。

その場合は、自分が持つメンタルブロックを特定し、原因を探求して否定し、ポジティブな思考や信念に置き換えることで克服することができます。

PS:このブログでは引き寄せ初心者の方に向けて、引き寄せの法則を分かりやすくお伝えしています。「引き寄せについてもっと知りたい」「引き寄せるための思考・習慣を身につけたい」という方に向けた情報は、noteで発信しています。マガジンでは過去の有料記事もすべて読めるようにしています。