録音アファメーションで寝ている時間も有効活用!

2016.04.20 2016.08.14アファメーション

アファメーションとは、自分の願望を何度も何度も唱えることで潜在意識に刷り込み、潜在意識の力によって願望を叶える方法です。

メリットとしては、唱えるだけなので手軽に取り組めること、言葉を話せさえすれば特別な訓練など必要なく誰でも効果があることです。その反面、公共の場所など声が出せない場所ではやりづらかったり、何かに集中しているときなどにはできなかったりします。

今回は、そういう通常のアファメーションができない場面でも取り組むことができる「録音アファメーション」についてご紹介したいと思います。

録音アファメーションとは簡単に言うと、アファメーションを唱えたものを録音し、リピート再生して聞き流すというものです。この方法であれば、1日中だってアファメーションを聞くことができるので、願望の潜在意識への刷り込みに効果的です。

録音アファメーションのやり方

それでは録音アファメーションの音源を用意する手順をご紹介していきます。全体の流れとしては、まずアファメーションを録音し、リピート再生できるような形でスマートフォンに取り込むだけです。

ここでは私が使っているiPhoneとiTunesを使う方法をご紹介しますが、リピート再生ができるボイスレコーダーやボイスメモをリピート再生できるスマホアプリなどを利用してもいいかと思います。

アファメーションを録音する

まずは、普段あなたが唱えたり書いたりしているアファメーションを録音しましょう。

リピート再生して聞きますので、1回だけ唱えたものを録音して終わり、でもいいのですが、再生と再生の間の途切れる感じが頻繁にあると気になるかもしれませんので、ある程度の分量繰り返し唱えたものを録音するのがおすすめです。

私の場合は、普段1日に見開き1ページ分アファメーションを繰り返し書いていましたので、見開き1ページ分を読み上げる形で録音しました。1回再生すると、時間にして10分程度になります。

アファメーションの録音にはボイスレコーダーを使ってもいいですし、スマートフォンのボイスメモ機能を利用してもいいでしょう。

どちらの方法でも手間は対して変わりませんが、iPhoneの場合はPCのiTunesとの同期の際にボイスメモを取り込む設定にしておけば自動でiTunesに取り込んでくれますので、その分手間は省けます。

アファメーション音源をPCのiTunesにインポートする

録音した音源をPCのiTunesにインポートします。

iPhoneのボイスメモを使う場合

iPhoneとPCを接続します。PCの方でiTunesを立ち上げ、画面の上の方にあるiPhoneのアイコンをクリックしてください。

左側にあるサイドバーの「ミュージック」をクリックすると、音楽の同期に関する設定をする画面が開きます。そこで「ボイスメモを含める」にチェックを入れ、一番下の「同期」ボタンをクリックするとボイスメモをiTuneにインポートできます。

ボイスレコーダーを使う場合

ボイスレコーダーとPCをUSBなどで接続して、ボイスレコーダーに入っている音源をPCのデスクトップにコピーします。

PCのOSによって手順が変わってきますが、Windows7の場合は画面左下のWindowsマーク(スタートアイコン)をクリックして開くウィンドウの中から「コンピューター」を選択してください。するとウィンドウが開き、そこにあるボイスレコーダーのアイコンをクリックすれば録音した音源が入っているフォルダに行けます。

Windows8の場合は同じく画面左下のWindowsマークをクリックして画面下部の下向き矢印をクリック、アプリ一覧からドキュメントなどを選択するとウィンドウが開きますので、そのウィンドウの左側にある「PC」というブロックからボイスレコーダーのアイコンをクリックしてください。

音源をデスクトップにコピーできたら、PCのiTunesを立ち上げます。画面上の「ファイル」から「ファイルをライブラリに追加」をクリックしてデスクトップの音源を選択します。

アファメーション音源をiPhoneに取り込む

PCのiTunesに音源を取り込むことができましたので、今度はPCとiPhoneのiTunesを同期してiPhoneの方でも音源を再生できるようにします。

PCとiPhoneを接続して、PCのiTunesを立ち上げます。iTunesの画面上方にあるiPhoneのアイコンをクリックして、最下部にある「同期」ボタンをクリックしてください。

これでPCとiPhoneの同期がはじまりますので、完了後はiPhoneのiTunesでも録音したアファメーション音源を聞くことができます。

寝るときや自由時間に聞き流そう

寝る前の時間帯、特に布団に入って眠りにつくまでの時間は潜在意識にアクセスしやすい時間帯です。ですから、この時間にイヤホンなどで録音したアファメーション音源をリピート再生して聞きながら眠りにつくのはとても効果的です。

そのほか、録音アファメーションを利用すれば机に向かって作業をしているとき、電車に乗っているとき、本を読んでいるときだって1日中潜在意識への願望の刷り込みができます。

アファメーションに限らずですが、潜在意識を活用して願望を叶えるにはとにかくひたすら潜在意識が根負けするまで新しい信念を伝え続けることが大切です。

この本質からずれさえしなければ、録音アファメーションだけでなくいろいろな方法が考えられると思います。工夫しながら、あなたに合った方法を見つけてみてくださいね。

photo credit: National Record Store Day Saturday April 16th Portland Oregon via photopin (license)

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。