潜在意識で恋愛を成就させた私がやっていた3つの方法

2016.06.17 2017.04.15恋愛・復縁・結婚・不倫

潜在意識とは、私たちが見たり知ったり考えたり「ある」と認識している意識(顕在意識)のさらに奥深くにある意識のことです。

潜在意識の処理能力は顕在意識の100万倍とも言われており、それこそ私たちの想像もつかないようなことが潜在意識の中で起こっているのです。

実は、この潜在意識をうまく活用することができれば、恋愛を成就させることだってできるのです。私は交際寸前までいっていた女性に一方的に距離を置かれた状態から、潜在意識を活用して復縁し、現在その女性を結婚しています。

本日は、私が恋愛を成就させたときの潜在意識活用法を3つにまとめてご紹介したいと思います。

願望をノートに繰り返し書く断言法

私は潜在意識を活用して恋愛を成就させようと決意した日から、ノートに願望を繰り返し書く「断言法」を朝の習慣にしていました。

断言法はとてもシンプルな方法で、自分の願望をただただ繰り返しノートに書くだけです。私の場合は「○○(相手の名前)に心の底から愛され必要とされています、ありがとうございます」と書いていました。

書く分量ですが、これは自分の無理のない量で設定すればいいと思います。私は毎日ノート見開き1ページ書いていましたが、たとえば毎日15回繰り返し書くとか回数で決めてもいいと思います。

ノート見開き1ページ書く場合、集中して書けばおよそ1時間程度で書き終わります。もし私のようにまとまった時間を取れない場合は、空き時間を利用してもいいでしょう。

また途中で願望が変わる場合もあると思います。その場合は途中から願望の内容を変えて続きから書いても構いませんし、続けているうちに「こういう表現の方がいいかな」と、もっとしっくりくる表現を思いつくときもあると思います。その場合も、途中から変えてかまいません。

できるときはひたすらアファメーション

一人で部屋にいるときや、電車や車での移動のときなど、暇さえあればアファメーションしていました。アファメーションとは、自分の願望を声に出して繰り返し唱えることで、潜在意識に願望をすり込み、願望達成のために働いてもらうというものです。

電車の中など声を出すのが無理な場合は、心の中で唱えるだけでもかまいません。でも、できるだけ声に出して唱えることを意識してください。

また、自分でアファメーションを唱えたものを録音して、それを聞き続ける「録音アファ」という方法もあります。私は歩いているときや仕事中も、可能なかぎりこの「録音アファ」を聞いていました。

アファメーションは、とにかく数をこなすことを意識していました。自分の中で「この恋愛は無理だ」という信念を持っていると、潜在意識はその信念の通りに動き、結果として恋愛成就はならなくなってしまいます。

何千回・何万回とアファメーションで潜在意識に願望を伝えることで、潜在意識はあなたが進みたい道を認識するようになります(=信念が変わる)。そうすれば、先ほども言ったように、処理能力が私たちの100万倍もある潜在意識が、私たちの想像もつかないような展開で恋愛成就までの道を用意してくれるのです。

丹田呼吸とイメージングを組み合わせた瞑想法

私が恋愛成就のための潜在意識活用法として、もっとも力を入れていたのが、この丹田呼吸とイメージングを組み合わせた瞑想法です。この方法はブログ「潜在意識で願望を達成しよう」で紹介されている瞑想方法で、私はこれにいくつかアレンジを加えて実践していました。

丹田とはおへその5センチ下あたりの、体内に5センチ入ったところにある、身体の気が溜まる場所と言われている部分のことです。丹田呼吸とは、この丹田に空気を送り込むことを意識して行う呼吸で、私はこれにピンク呼吸の方法を組み合わせて行っていました。

ピンク呼吸は、体の中の毒素が出ていくイメージをしながら息を吐き、ピンクのキラキラしたものが身体の中に入っていくイメージをしながら息を吸うという呼吸法です。ピンク呼吸は主に美容と健康にいいとして紹介されることが多いです。

丹田呼吸もピンク呼吸も、どちらもゆっくり呼吸することがポイントですので、両方を組み合わせるのは難しくありません。

丹田呼吸のやり方は、こちらのページでご紹介していますので、よかったら見てみてください。

丹田呼吸+ピンク呼吸を30回程度行ったあと、「恋愛成就したあとの自分」をイメージします。恋愛成就したあなたは、最愛の恋人とどのように過ごしていますか? あなたが現実として体験したい世界を、できるだけ具体的に・鮮明にイメージしてください。

このときに「こんなことは無理だ」などと現在の状況と照らし合わせて考えたりせずに、あなたの望む世界を思うままに描いてください。なんども言いますが、潜在意識の処理能力は私たちの100万倍です。私たちが考えもつかないような方法を、潜在意識は取ることができるのです。

あなたや私には無理だとしても、潜在意識にとっては無理なことではありません。潜在意識を信頼して、あなたの本当に望む世界をイメージしてみてください。

丹田呼吸をすると、潜在意識とコンタクトしやすい状態になることができます。その状態で上記のようにイメージングをすることで、あなたの願望をよりダイレクトに潜在意識に伝えることができるというわけです。

潜在意識が活性化するのは、寝る直前の時間帯だと言われています。ですので、この丹田呼吸瞑想法は夜寝る前に行うのがベストでしょう。瞑想→イメージングで願望を伝え、そのまま就寝するのが理想的ではないかと思います。

また単純に、瞑想をすることで精神が安定しますので、スムーズに眠りにつくことができます。その意味でも、寝る前に行うのがおすすめです。

以上が、私が恋愛成就のためにやっていた潜在意識活用法です。まとめると、毎朝ノートに書く断言法、日中はひたすらアファメーション、夜はピンク呼吸と組み合わせた丹田呼吸瞑想法とイメージング、という感じです。あなたの現在の生活に無理のない範囲で取り入れてみてください。

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。