潜在意識で復縁するときはシンクロにこだわりすぎない

2016.06.22 2017.04.15恋愛・復縁・結婚・不倫

潜在意識を活用して復縁しようとすると、復縁成就までの過程で「シンクロ」という現象が起こることがあります。

たとえば、何気なく見た車のナンバーが好きな人の誕生日だったり、好きな人のことを考えていたらその人から連絡が来たりというようなものです。

潜在意識が復縁するために動き始めると、あなたの波動と好きな人の波動が共鳴することになりますので、こういったシンクロは起こりやすいと言えます。

とはいえ、シンクロが起こった起こらないでいちいち一喜一憂するのは考えものです。

シンクロはあくまで願望達成の途中段階

シンクロは、あくまで復縁成就までの途中段階で起こる現象だということを忘れないようにしてください。

当たり前ですが、あなたの願いは「好きな人から連絡が来ること」や「好きな人の誕生日と同じ番号のナンバープレートの車」を見ることではないですよね?

にもかかわらず、シンクロと思われる現象が起きたからと言っていちいち心を乱されていては、下手すると復縁成就が遅くなってしまう恐れもあります。

たとえば、ある日好きな人のことを考えていたら突然その人から連絡がきたとします。それをシンクロだと喜ぶのは構いません。たしかにそれはあなたと好きな人が引き寄せあっているからこそ起こったシンクロかもしれません。

しかし次の日は好きな人から連絡がなかった場合、どう思うでしょうか?

「昨日は連絡をくれたのに、なぜ今日はくれないのだろう?」とがっかりしてしまうかもしれません。そうなるとよくないイメージばかりが沸いてきて、せっかく復縁までのルートに乗ったのに、自ら降りてしまうことにもなりかねないのです。

シンクロがなくても復縁できる

なお、シンクロはなくても復縁はできます。ですから、シンクロがないからと言って不安になる必要はありません。

また、シンクロとして起こる現象の中にはとても些細で意識していないと見落としてしまうようなものもあります。ですから、シンクロが起きていたとしてもあなたが見落としてしまっていることだってありえるのです。

復縁成就まで潜在意識の中では順調に事が運んでいるのに、ただシンクロが起きない、もしくは起きても気づくことができなかったからというだけで諦めてしまってはもったいなさすぎます。

「シンクロは起きても起きなくてもいい」ということをしっかりと覚えておいて頂ければと思います。

また、先ほど言ったようにシンクロを気にしすぎて復縁がうまくいかなかったりしてしまうくらいなら、まったく気にしない方がましです。それぞれの性格にもよりますが、シンクロが起きた起きないで気持ちが動揺してしまうくらいなら気にしないようにする方がいいでしょう。

あくまでも復縁後のイメージに集中する

潜在意識で復縁を叶えるコツは、復縁後の二人のイメージに集中することです。どのような段階を踏んで… とか、どんな展開で… などと復縁までの過程をイメージして潜在意識の邪魔をしないことが大切です。

潜在意識は顕在意識(私たちが考えたりしている意識)の100倍の大きさ・処理能力を持っていると言われています。潜在意識は私たちの知らないことをたくさん知っていますし、私たちの見えない・聞こえないものが見えたり聞こえたりしているのです。

潜在意識はそれらの中から、あなたが望むゴール(復縁)までの最短ルートを選んで突き進みます。それなのに、あなたが復縁までの過程をいろいろイメージしてしまうと、潜在意識はあなたのイメージ通りに動こうとしてしまい、遠回りになってしまいます。

あなたのやるべきことは、復縁後の二人の幸せな場面を全力でイメージすることです。それさえできれば、シンクロが起きようが起きまいが復縁できます。

つらいときもあると思いますが、最後にはイメージ通りの幸せを手に入れられます。笑顔を絶やさず頑張りましょう。

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。