引き寄せの法則とは?初心者にも分かるようにザックリ解説

引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則とは、「私たちが集中して考えていることは、最終的に現実のものになる」という法則です。

つまり、私たちが何かを望み、それを達成するために努力すれば、きっと叶うという考え方です。

この法則は、19世紀のアメリカの作家で神秘主義者のヘレン・ベイカー・エドワーズによって広められました。

エドワーズは、自分が望むものを達成するためには、それを明確にイメージし、ポジティブな姿勢で臨むことが大切だと説きました。

引き寄せの法則の歴史

引き寄せの法則は、古代から存在する考え方です。

古代エジプトや古代ギリシャでは、引き寄せの法則に基づく儀式や呪文が行われていたとされています。

近代では、19世紀のアメリカの作家で神秘主義者のヘレン・ベイカー・エドワーズによって、引き寄せの法則が広く知られるようになりました。

エドワーズは、多くの著書の中で引き寄せの法則について語り、その実践方法を紹介しました。

引き寄せの法則の仕組み

引き寄せの法則は、宇宙には「同調の法則」が働いているという考え方に基づいています。

同調の法則とは、「同じ周波数のものは引き合う」という法則です。

つまり、私たちがポジティブな思考をしているとき、私たちはポジティブなエネルギーを発しています。

そして、そのポジティブなエネルギーは、同じようなポジティブなエネルギーを持つ人や物を引き寄せます。

逆に、ネガティブな思考をしているとき、私たちはネガティブなエネルギーを発しています。

そして、そのネガティブなエネルギーは、同じようなネガティブなエネルギーを持つ人や物を引き寄せます。

引き寄せの法則のやり方

引き寄せの法則を活用するためには、まず自分が望むものを明確にする必要があります。

具体的に何を望んでいるのかがわかれば、それに向かって努力することができます。

また、ポジティブな思考をすることも大切です。

ポジティブな思考をすることで、ポジティブなエネルギーを発し、それに近い人や物を引き寄せることができます。

さらに、感謝の気持ちを持つことも大切です。

自分が持っているものに感謝することで、さらに多くのものを手に入れることができます。

引き寄せの法則の成功例

引き寄せの法則を信じて実践し、成功した人はたくさんいます。

例えば、アメリカの歌手で女優のビヨンセは、引き寄せの法則を使って成功を収めたと語っています。

ビヨンセは、自分が欲しいものを明確にイメージし、ポジティブな思考をすることで、成功を収めることができたと語っています。

また、アメリカの起業家で実業家のマーク・キューバンも、引き寄せの法則を使って成功を収めたと語っています。

マーク・キューバンは、自分が欲しいものを明確にイメージし、行動することで、成功を収めることができたと語っています。

引き寄せの法則の失敗例

引き寄せの法則を信じて実践したけれど、成功しなかった人もいます。

例えば、アメリカの俳優でコメディアンのジム・キャリーは、引き寄せの法則を使って成功を収めようとしましたが、失敗したと語っています。

ジム・キャリーは、自分が欲しいものを明確にイメージしましたが、ポジティブな思考をすることができず、成功を収めることができなかったと語っています。

また、アメリカの歌手で女優のブリトニー・スピアーズも、引き寄せの法則を使って成功を収めようとしましたが、失敗したと語っています。

ブリトニー・スピアーズは、自分が欲しいものを明確にイメージしましたが、行動することができず、成功を収めることができなかったと語っています。

まとめ

引き寄せの法則は魔法ではありません。

努力しなくても、何でもかんでも手に入るというものではありません。

しかし、引き寄せの法則を信じて、努力することで、夢を実現する可能性が高まります。

引き寄せの法則を試してみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

PS:このブログでは引き寄せ初心者の方に向けて、引き寄せの法則を分かりやすくお伝えしています。「引き寄せについてもっと知りたい」「引き寄せるための思考・習慣を身につけたい」という方に向けた情報は、noteで発信しています。マガジンでは過去の有料記事もすべて読めるようにしています。