引き寄せの法則の効果を最大限にするためのお金との付き合い方

2016.01.26 2016.08.14引き寄せの法則 潜在意識
引き寄せの法則の効果を最大限にするためのお金との付き合い方

引き寄せの法則や潜在意識を活用してお金を引き寄せようとするとき、もっとも大事なるのが「お金への感謝の気持ち」です。今日は、日頃のお金との付き合い方についてご紹介したいと思います。

お金は悪いものをいう刷り込みを克服する

私たちは、とかく子供のころから身の周りの大人に「お金をほしがるのは悪いことだ」と教えられて育ちます。私も小さい頃にお年玉でもらったお金を数えて幸せに浸っていたときに、親から叱られた記憶があります。また、「金持ちに善人なし」という信念が社会に根強くあることも確かです。

これらの記憶や信念が、実はお金を引き寄せるのに大きな障害になっています。まずはそれらからあなたの思考を解放してあげることがお金の引き寄せへの近道となります。日頃のアファメーションとは別に、気が付いたときでいいので以下のように唱えてみてください。

  • お金は容易に、かつ頻繁に入ってくる、感謝しています
  • 私はお金を十分に持っている、感謝しています
  • お金は潤沢にあり、それが私に向かっている、感謝しています
  • 私はお金を引き付ける磁石です、感謝しています
  • 私はお金が大好きで、お金も私が大好きです、感謝しています
  • 私は毎日お金を受け取っています、感謝しています

お金を使うときは感謝しながら

あなたはお金を払うとき、たとえば公共料金や保険料を支払うときなどに「もったいないなぁ」とか「払いたくないなぁ」などと考えていないでしょうか?お金を払うときに嫌な気持ちでいると、その気持ちがお金に関する嫌なことをあなたに引き寄せます。

お金を払うときはお金に対して「助けてくれてありがとう」「また帰ってきてね」と気持ちよく送り出してあげましょう。いい気持ちでお金を払うと、お金はさらに大きくなっていつかあなたのもとに帰ってきます。

お金を大切に扱う

お金には人格があると考えてください。人間と同じように、お金だって居心地のいいところに集まります。ですから、お金をゲストをもてなすように、大切に扱ってください。そうすることで、お金が次々とあなたのもとへやってきますよ。

どうやったらお金が喜んでくれるかなと考えるのと同時に、大切なのはあなたが「お金を大切に思う気持ち」です。いくつかの行動を習慣にすることで、自然とそういう気持ちを養うことができるようになります。

アイロンなどでお札をしわを伸ばす

アイロンは低温で、しわや折り目がひどいときには軽く霧吹きを使うとようにします。Youtubeの動画では洗濯のりを使っているものもありましたが、洗濯のりが乾いて下に敷いた新聞紙に張り付いていましたのでおそらくやらない方が無難です。お札を傷めてしまったら元も子もありませんからね。

お札の向きをそろえる

日頃からお札の向きを揃えておきましょう。また、財布に入れるときは、お札は肖像の頭を下向きにしておくことで「お札が入ってきやすく、出ていきにくい」とされています。

また余談ですが、財布には常にある程度まとまった額のお金を入れておくことで、財布がその金額が入っていることが当然と思うようになり、常にそれくらい入れていられるくらいお金が入ってくるようになるという話もあります。

気の持ちようと言ってしまえばそれまでですが、大切なのはこれらの「お金を大切に扱う習慣」を持つことで、お金に対する「感謝の気持ち」「親近感」「愛情」などを大きくすることです。

財布の中は常にきれいに

財布の中にレシートや使っていないポイントカードなどがたっぷり入っている場合は、すぐに出してください。ゴミだらけの部屋であなたが心地よく過ごせないように、お金だっていらないものだらけの財布の中には長居しようとは思いません。

財布の中は常にきれいにしておくように心がけ、毎日出掛ける前や寝る前などに中身を確認しメンテナンスする習慣を身につけましょう。

財布は気に入ったものを

「黒や黄色の財布を使うとお金がたまりやすい」などと言われることがありますが、私の経験としては財布は自分が気に入ったものを使うのが一番です。私は少し前まで、一目惚れして買った水色の財布(寒色系の色はお金が貯まりにくいとされています)を使っていましたが、それでお金が入ってこなくなったというような感じはありませんでした。

考えてみれば、お気に入りでいつも持ち歩いていたくなるような財布であれば、使っていて悪いはずがありませんよね。大切なのは、お金にまつわることで常にいい気分でいられるようにすることです。

小銭などを寄付する

最後に、寄付をする習慣を身につけましょう。特に日本では寄付をするという習慣があまり一般的でなく、また寄付をする人に対して「偽善者だ」などとケチをつける人もいますので、はじめは抵抗があるかもしれません。しかし一度やってみると、あなたの気分をとてもよくしてくれるものだとわかると思います。

「財布の中に小銭があったら」「コンビニで買い物をしたら」とか、あなたなりのルールを決めておくと習慣化しやすいと思います。くれぐれも「寄付をする=損をしている」などと考えないでください。

あなたが誰かのために寄付したお金は、巡り巡っていつかあなたのもとに、さらに大きくなって帰ってきます。ですから、「誰か困っている人を助けてあげて」「またいつか戻ってきてね」と気分よく送り出してあげましょう。

以上が引き寄せの法則の効果を最大限にするためのお金との付き合い方です。日頃の丹田呼吸瞑想法やアファメーションと合わせて、実践してみてくださいね。

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。