彼氏一筋でいたいのに、私は浮気性?と悩むあなたへ

2016.05.18 2016.08.14恋愛・復縁・結婚・不倫

彼氏一筋でいたいのに他の男性が気になる、彼氏がいるのに最近知り合った男性に告白されて気持ちが揺れている、…など、彼氏一筋でいられないことに悩んでいる女性が多いようです。

そんな女性に向けて、本日は潜在意識の観点から見た私の考えをお伝えできればと思います。

社会的常識=あなたの信念とは限らない

私たちが生きている社会には、共通して持っているべきとされるルールや社会常識というものがあります。

私たちは生きていく中で、家族や友人、その他いろいろな人と関わっていく中で「不倫は悪いことだ」「二股交際してはいけない」などのような一般的な異性との関係についての倫理観を身につけます。

「彼氏一筋でいるべきだ」というのも、そのうちのひとつです。このような社会的常識はそもそも、他者を傷つけないため、無用のトラブルを避けるために作り上げられたもので、必ずしもあなたの心の奥底にある願望や信念に沿ったものではありません。

ですから、このような社会的なルールを頑(かたく)なに守ったとしても、あなたが幸せになれるという保証はどこにもないのです。彼氏一筋でいたいのに他の男性が気になるのは、その男性をあなたの潜在意識が求めているからかもしれません。

いずれにせよ、「彼氏一筋でいられない自分」を責めて罪悪感を持ち続けるのは今すぐやめてください。「彼氏一筋でいるべき」というのは社会が決めたルールで、あなたの潜在意識が求めているものではありません。

また罪悪感を持ち続けることで、あなたのあなた自身に対する評価や自己価値が下がり、やがて「自分には幸せはふさわしくない」という信念を作り上げてしまいかねません。

彼氏一筋でいる必要はない

私は、社会的常識は無視しろと言っているわけではありません。私たちがこの社会で生きていくためには、それらのルールを守って生きていくことでお互いが快適に過ごすことができます。

しかしそれと、あなたが幸せになることは別問題なのです。社会的なルールをしっかり守っている人は一人残らずお金持ちでしょうか? 幸せな家庭を築いているでしょうか? そう考えてみると、おのずと答えが見えてきます。

私たちが幸せになるには、何より自分の中の声に耳を傾ける必要があります。彼氏一筋でいたいのは、彼氏を愛しているからですか? それとも社会的道徳からそれて人から批判されるのが嫌だからですか? もっといろいろな男性と付き合ってみたいという気持ちはないでしょうか?

これらの問いかけを自分にしてみることで、あなたが本当に望んでいることが見えてきます。「いい人」「正しい人」でいようとしないでください。見方によっては、心から愛しているわけではないのに「彼氏一筋でいるべき」という倫理観のためにその男性と一緒にいるというのも、その男性の存在を否定している行為ではないでしょうか?

誰よりも自分自身を愛そう

また、「彼氏一筋」「彼女一筋」と頑張ってしまう人の中には、彼氏・彼女に依存してしまう性格の人も多いようです。

これは、あなたの中であなた以上に他者(彼氏や彼女)の価値が高くなっている状態です。こうなってしまうと、自分を犠牲にしてでも相手に尽くしてしまい、どんどん自分の価値を感じられなくなってしまいます。

あなた自身があなたの存在価値を見出せなくなると、世の中のすべてが「あなたは価値が低いもの」として扱うようになります。そうなると、あなたは負のスパイラルから抜け出せなくなってしまいます。

ですから、この地球上の誰よりもまず自分を愛することを忘れないでください。あなたを労り、心地よくさせてあげるよういつも心がけましょう。そうすることで自然と自己価値が高まり、「あなたは幸せでいて当然だ」という信念を作り上げることができます。

そうなれば、社会常識にしがみつかなくても、あなたは幸せになることができます。彼氏一筋にこだわらず、あなたが幸せになることをまず考えましょう。

photo credit: HCW_4727 via photopin (license)

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。