引き寄せの法則

引き寄せは超簡単!恋もお金も引き寄せる潜在意識の使い方

引き寄せの法則を実践してるけど、全然願いが叶わない!
引き寄せの法則って難しいな…

これを読んでいるあなたは、もしかしたらそんな風に考えているのかもしれません。

でも実は、引き寄せの法則ってポイントさえ押さえれば難しいものではありません。

今回は、簡単に引き寄せられるようになるための潜在意識の使い方をお伝えしていきます。

引き寄せは簡単!潜在意識の設定を変えるだけ

願いを簡単に引き寄せるための潜在意識の使い方。

それは、潜在意識の「設定」を変えるだけ。

そもそもですが、今この瞬間だってあなたはいろいろなものごとを引き寄せています。

例えば、あなたの年収が30万円だとしたら、「年収300万円」という現実を引き寄せているわけです。

でも、あなたは「今、自分は『年収300万円』という現実を引き寄せているぞ」と意識していませんよね?

ということは、どこか別のところに「引き寄せるための条件」というものがあるわけです。

そしてそれが、「潜在意識の設定」というわけです。

この設定がたとえば、「年収1000万円」となっていれば、ある意味、自動的に引き寄せ起きるわけです。

そして、あなたがいつもウンウン唸りながら「私は年収1000万円」と考えなくても「年収1000万円稼ぐあなた」が現実となるわけです。

潜在意識の設定さえ変われば意識しなくとも引き寄せられるわけですから、これほど簡単なことってないですよね。

それでは、どうすれば潜在意識の設定が変わるのでしょうか?

ここでは、もっとも簡単な方法を2つお伝えしたいと思います。

引き寄せたいものを好きになる

潜在意識の設定を変える方法。

まず一つ目は、「引き寄せたいものを好きになる」ということ。

たとえばお金なら、お金のことを好きになる。

「そんなこと言ったって、今お金好きだけど引き寄せられないよ」という人もいるかもしれません。

でもそういう場合は、確実に心の表面的なところでは「好き」と思っていても、奥の方ではお金に対して嫌悪感を持っていたり、お金を手に入れることに罪悪感を持っていたりします。

お金を手にすることにネガティブな観念があるわけなので、それはつまり「お金は遠ざけるべき対象である」という設定が潜在意識にされているというわけですね。

でも、表面上あまり自覚していないケースも多いため、一生懸命引き寄せようとしているのにいまいち効果が感じられないということも起こるわけです。

自分の潜在意識に、お金に対してどんな設定がされているのかを確かめる方法があります。

こんなイメージをしてみてください。

あなたは、部屋を掃除することにしました。

まずは、散らかった机の上から始めましょう。

山積みになった書類を束ねてどかしていると、その下から10円や1円などの小銭が数枚出てきました。

そのときあなたは、どう感じましたか?

そのときどう感じたかが、あなたがお金に対してどんな設定をしているかを端的に表しています。

出てきた小銭を見て「やった」「うれしい」というように感じた場合は、お金に対してポジティブな設定をしていると考えられます。

逆に「何だ小銭か」「どうせ出てくるなら100円くらい出てくればいいのに」というように、ガッカリとか不足感のようなものを感じるのであれば、もしかしたらお金に対してネガティブな設定をしているかもしれません。

ここで重要なのは、一定以上の金額でないと不満とか、ガッカリしてしまうという場合はネガティブな設定が潜んでいるおそれがあるということです。

お金に限らずですが、引き寄せるために大切になるのは、引き寄せたい対象が「無条件に好きである」ということです。

「女たらし」と影で言われているような男性が、その評判とは裏腹になぜかモテるなんて話をよく聞きますよね。

それはつまりは、その男性が無条件に「女性という存在が好きだから」なのです。

それでは、ネガティブな設定はどうすれば変えられるのでしょう?

例えば、お金であればこんなことを試してみてください。

  • ワクワクしながら札束を指ではじいて数える
  • ピカピカにするつもりで小銭を磨く

まとまったお金って、誰でもワクワクします。

そこで、さらにそのお札の感触や重さなどを感じることで、お金というものの存在感などを潜在意識に植え付けるわけですね。

また時間をかけて小銭を磨くことで、自然とお金というものへの愛着を育てることにもつながります。

ポイントは、「お金に対して愛情を注ぐ」ということです。

そうすることで、お金に対する設定を書き換えることができるわけですね。

「叶った状態が当たり前」のように振舞う

二つ目は、「叶った状態が当たり前のように振舞う」ということです。

引き寄せの法則を扱った書籍などで、「叶ったように振舞うことが大切」というのはよく言われますよね?

でも大切なのは、「叶った状態が『当たり前』のように」ということです。

どういうことかというと、潜在意識は「それが自分にとって自然である」という状態を引き寄せ(続け)ようとします。

だから「年収300万円」という設定の人は年収300万円の現実を引き寄せるわけですし、「年収1000万円」の人は年収1千万円の現実を引き寄せ続けているわけです。

引き寄せの法則とかを調べていると、よく「成功法則」というような言葉を耳にしますよね?

でもこれも実は良し悪しで、「成功」という言葉には何か特別なものというようなイメージがありますよね。

つまり、「今の自分では届かないもの」とか「特別な努力をしないと手に入らないもの」というような価値観です。

「成功」という言葉自体はとてもポジティブなものではあるのですが、それが自分とはかけ離れたものと感じてしまうのであれば潜在意識の設定を見直す必要が出てきます。

「成功している自分」を思い浮かべて、その状態が「当たり前」と感じるようになるまで、繰り返しイメージしながらそう振舞ってみてください。

それを続けていくことで、じわじわと「成功している自分」が潜在意識に設定されます。

まとめ

以上、簡単に引き寄せられるようになるための潜在意識の使い方のお話でした。

引き寄せがうまくいかないという場合、潜在意識の設定に問題があることがほとんどです。

そのため、この設定を書き換えていくことである意味、自動的に引き寄せが起こるというわけです。

そして潜在意識の設定を書き換えるには、ここでお伝えしたようなことを繰り返し実践していくことが大切になります。

はじめは「こんなこと意味あるのかな?」と感じるかもしれませんが、ゲーム感覚で楽しみながら取り組んでみてくださいね。

ABOUT ME
アバター
玉野 虎
月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。
『引き寄せ』をあきらめてしまう前に

“これまでうまくいかなかった、あなたの引き寄せを再構築する”

引き寄せの法則で幸せになれる人と、なれない人。
その違いはどこにあるのでしょう?

実はそこに、現在、世間に出回っている「引き寄せの法則」の問題が隠れています。

【引き寄せリブート】メール講座では、あなたの持っている「引き寄せの法則に対する誤解」を解き、願望を叶えるためには何が必要なのか?

についてお伝えしていきます。

無料で受講する