記事上部KPリンク(メール講座)

DNAも修復する癒しの音「ソルフェジオ周波数」とは?

2016.04.03 2018.07.21引き寄せの法則
DNAも修復する癒しの音「ソルフェジオ周波数」とは?

ソルフェジオ周波数とは、聞くだけでDNAを修復し、細胞の活性化、集中力アップ、心の傷からの解放・回復など、心身を癒し健康を向上させることができる驚くべき音だと言われています。

ジョンレノンをはじめ、数々のミュージシャンがその楽曲に取り入れていますので、もしかしたらこれまでにも聞いたことがあるかもしれません。

最近(と言っても数年前ですが)ですとR&Bシンガーのエイメリーが528Hzで制作したアルバムを発表したことで話題になりました。

ソルフェジオ周波数 とは、何世紀も前に失われた古代の音階で、グレゴリアン聖歌などに使われていたようです。現代では A=440Hz とし、平均律の12音階で使われています。ソルフェジオ周波数には創造と変容の力があり、物質と意識に働きかける効果があると言われています。そして、その特定の音階の周波数が人の心と体に、ある特定の効果を及ぼすのではないかと言われています。その主なものは、癒し、長寿、超意識への変容、などなど。

量子力学では、物質は粒子であると同時に波であると言われていますから、特定の周波数が物質、又は肉体に、何かしらの影響を与えることがあるのかも知れませんね。少なくとも特定の周波数が、精神状態に特定の影響を与えるということはありそうですし、もちろん精神状態が肉体に影響を与えるということは、現代では医学的な常識です。

『Korva’s Note』より

ソルフェジオ周波数の効果

ソルフェジオ周波数には複数あり、周波数ごとに効果に違いがあると言われています。

174Hz 苦痛を軽減し、精神・意識が成長するための安定した基礎を作り上げる
285Hz よりバランスの取れた高次元(多次元領域)での意識の成長を促す
396Hz 罪悪感やトラウマ、恐怖からの解放。自己の内面のデータベースにアクセスできるようになり、本当の記憶がよみがえる
417Hz 失敗や困難、挫折などのマイナスな状況からの回復、より良い状態へ変化するのを助ける
528Hz DNAの修復・回復、直感が鋭くなる、奇跡との出会い。人生の目的に気づき平安が得られる
639Hz 人間関係、人とのつながりを修復する。対立要素を統合し、心に平安・調和をもたらす
741Hz 意識が強化され直観力が増す。表現力が向上し、問題解決を助ける。
852Hz 内なる声が強くクリアになり、直観力が目覚める。
963Hz 高次元意識、宇宙意識、潜在意識と言われる存在とつながる
周波数とは?

そもそも「周波数とは何か?」という話ですが、これは1秒間に音の波が何回繰り返されるかということです。たとえばソルフェジオ周波数として代表的な528Hzでは、1秒間に528回、音が波打っているというわけです。

ソルフェジオ周波数によるチャクラの開放

ソルフェジオ周波数はチャクラを活性化し、心身を癒す効果があると言われています。

チャクラとはサンスクリット語で「円盤」とか「車輪」を意味する言葉で、身体のいろいろな部位(頭や胸、腹など)にあるエネルギーのエネルギーの出入り口のことです。

その言葉の意味通り、チャクラは正常な状態では車輪のようにきれいな円を描いてクルクルと回っており、そこから宇宙のエネルギーを取り込んで身体の中を循環させています。

しかし、心身ともにストレスがかかるとチャクラの輪が歪んでしまい、十分にエネルギーを取り込み、循環させることができなくなってしまいます。

ソルフェジオ周波数を聞くことでチャクラを活性化し、エネルギーの循環を正常にすることで心身を癒すことができるというわけです。

チャクラは陰部から頭頂部にかけて7つあり、そのそれぞれに以下のようにソルフェジオ周波数が対応しています。

第1チャクラ 396Hz
第2チャクラ 417Hz
第3チャクラ 528Hz
第4チャクラ 639Hz
第5チャクラ 741Hz
第6チャクラ 852Hz
第7チャクラ 963Hz

ソルフェジオ周波数を聞いてみよう

では実際にソルフェジオ周波数とはどんなものなのか聞いてみましょう。

Youtubeにてそれぞれの周波数の音源がたくさんアップされていますので、いろいろ聞いてみてお好みのものを探してみてください。

ここでは、作業しながらや寝ながら聞けるように、できるだけ再生時間の長いものをチョイスしてご紹介します。

もし再生時間の短いものを繰り返し聞きたい、という場合にはYoutubeの再生画面上で右クリックするといくつか項目が出てきますので、そこから「ループ」を選択すればリピート再生することができます。

174Hzのソルフェジオ周波数

174Hzのソルフェジオ周波数は、私たちが「こうでなければならない」と考えている固定観念から解放し、精神・意識が成長するための安定した基礎を作り上げるとされています。

私たちは現代社会に生きていく中で、知らず知らずのうちに余計な固定観念を身につけてしまいます。

そしてそれにより、本来の自分を忘れ、他者に決められた枠の中に無理やり自分を押し込んでいるわけです。

174Hzのソルフェジオ周波数は、

「自分とはこういう人間だ」
「人間とはこうあらねばならない」

というような思い込みからあなたを解き放ち、あなたの可能性を広げるための安定した土台を作り上げるのを手助けしてくれます。

285Hzのソルフェジオ周波数

285Hzのソルフェジオ周波数は、多次元領域での意識の成長を促すとされています。

「多次元領域の…」と言われてもよく分からないと思いますが、平たく言えば私たちの存在している「目に見える世界」だけでなく、潜在意識のある「目に見えない世界」へも意識を拡大するというようなことです。

私たちは目に見える世界、つまり物質世界とか三次元の世界と呼ばれるところに存在するため、こちら側の世界に比重を重く置いています。アンバランスな状態というわけですね。

285Hzのソルフェジオ周波数によって潜在意識が存在する高次元の世界(四次元とか五次元)での意識の成長を促すことで、よりバランス(調和)の取れた状態へ導いてくれるのです。

これにより、

そんなこと起こるはずがない
そんな奇跡のようなことはあり得ない

と思っていたようなこともイメージできるようになり、その実現を手助けしてくれます。

396Hzのソルフェジオ周波数

396Hzのソルフェジオ周波数は第1チャクラに対応しており、罪悪感やトラウマ、恐怖からの解放、そして自己の内面にあるデータベースにアクセスできるようになり、本当の記憶がよみがえるとされています。

第1チャクラはサンスクリット語で「ムーラダーラチャクラ」、英語では「ルートチャクラ」と呼ばれ、「根を支えるもの」という意味があります。

肛門と性器の間にある『会陰』という位置にあり、この第1チャクラを活性化することで大地のエネルギーを受け取り、生命力にあふれ、情熱的で「地に足のついた」生き方ができるようになります。

その結果、健康で自信に満ち、行動力を得られ、自然と目的を達成することができるようになります。

第1チャクラのバランスが崩れていると、独善的になり、いじめや他人の批判・排除をするようになったり、自尊心が著しく低く、やる気のない無気力な状態になってしまいます。

417Hzのソルフェジオ周波数

417Hzのソルフェジオ周波数は、失敗や困難、挫折などのマイナスな状況からの回復、より良い状態への変化を助けるとされており、第2チャクラと対応しています。

第2チャクラは丹田にあり、官能性、創造性、自己肯定感と関係があり、男性・女性という「性」の本質をつかさどる”本能のチャクラ”です。

母と子は(丹田の近くにある)へその緒でつながっており、第2チャクラを活性化することで親子関係を癒すことができるとされています。

また先祖一族の思考パターンや共有している記憶などの情報も第2チャクラに格納されていると考えられており、ここのバランスをとることで先祖とのつながりを修復し、先祖からのバックアップを受けられるようになります。

一方で、前世で虐待を受けていたり、現世で性的なものを含む虐待を受けたりしていると第2チャクラが停滞します。

それにより、男女関係・人間関係がうまくいかなかったり、生殖器官に不調をきたしやすいとも言われています。

528Hzのソルフェジオ周波数

528Hzのソルフェジオ周波数は、ソルフェジオ周波数の代表格ともいえるもので、DNAを修復・回復する「奇跡の音」とされています。

528Hzはおへその上、みぞおちの辺りにある第3チャクラに対応しています。

怒ったときのことを「腹が立つ」「腸(はらわた)が煮えくり返る」と表現することがありますが、文字通り小腸には脳細胞があり、身体の部位の中で唯一、脳からのコントロールがなくても機能する器官です。

そのため、腸は「第二の脳」と言われるほど重要なものとされています。

食生活に気を付けて腸の調子を整えてあげることでも、第3チャクラの活性化を手助けすることができます。

なお、ソルフェジオ周波数を聞かせた水は、6角形の美しい結晶になります。

人体の60%以上は水でできていますので、ソルフェジオ周波数を聞くことで体内の水が美しい結晶となり、これによりDNAの修復をはじめとしたさまざまなヒーリング効果があると考えられています。

一説では除霊作用もあるとされ、悪霊に憑依された人に聞かせると霊を追い払うことができたり、霊障がなくなるため、病気や人生におけるさまざまな不和(家庭内暴力・パニック障害・自律神経失調症など)が解消したという話もあるようです。

第3チャクラの働きは、腸に似ています。

腸が体内に栄養を摂り込み、また不純物を排泄するように、第3チャクラもエネルギーを取り込み、思考や感情の中のよくないものを排泄します。

つまり、ストレスや不安などを取り除き、リラックスや平穏をもたらしてくれるというわけです。そうした効果から、528Hzは「愛の周波数」とも呼ばれています。

第3チャクラが乱れていると、疲れやすくなり不安や心配事をいつも抱え、ネガティブ思考になりやすくなります。身体的にも、呼吸が浅くなり、胃腸の調子が悪くなって下痢や便秘になりやすくなるとされています。

639Hzのソルフェジオ周波数

639Hzのソルフェジオ周波数は、人間関係の修復・調和をもたらし、家族関係、友人や恋人との円滑なコミュニケーションを手助けしてくれるとされています。

639Hzは第4チャクラに対応しており、第4チャクラはサンスクリット語で「アナハータ・チャクラ」と呼ばれ、「衝突のない」という意味を持っています。

英語では「ハート・チャクラ」と呼ばれ、その言葉通り、第4チャクラは胸の真ん中に位置しています。

第4チャクラは、愛、許し、共感などをつかさどります。

第4チャクラが活性化すると、より深い部分で他者を思いやり、自分を愛するように相手を愛することができるようになります。

他人とのコミュニケーションがスムーズになり、適度な距離間で人間関係を築くことができます。

また共感力が高まるために、シンクロニシティが起きやすくなるとも言われています。

つまり、考えたことが現実になりやすくなるというわけです。

逆に、第4チャクラが乱れると、人間関係にストレスを感じ、自分の殻に閉じこもるようになります。他人の気持ちを気にしすぎ、精神的に疲れてしまいます。

しかし同時に、他人の考えは受け入れず、自分の考えに固執し他者を受け入れようとしません。

過去の失敗(人生におけるすべての経験は人間関係に起因します)をいつまでも引きずり、それによって心身のバランスが崩れてしまいます。

741Hzのソルフェジオ周波数

741Hzのソルフェジオ周波数は、第5チャクラに対応しています。

第5チャクラはサンスクリット語で「ヴィシュッダ・チャクラ」、英語で「スロート・チャクラ」と呼ばれ、首の付け根の真ん中、喉元あたりに位置し、甲状腺・副甲状腺と関係しています。

第5チャクラが活性化すると、甲状腺の機能が向上し、新陳代謝が活発になります。それにより心身のバランスが調整され、やる気に満ちた充実した生活を送れるようになると言われています。

また、食べ物を摂取する「喉」にあることから、毒素が身体に入ることを防ぎ、その結果としてダイエットにもつながると考えられています。

同様に、声が喉をの通って出てくることから、表現力、創造性、直感を向上させ、目に見えない世界から届けられたメッセージを現実世界に表現する手助けをしてくれるとされています。

表現力や直感が向上することで周囲に与える影響力が高まり、また、他者とのコミュニケーションがスムーズになることで問題解決にもつながるとされています。

第5チャクラのバランスが崩れていると、自分の感情をうまく表現できなかったり、過剰に口数が多くなり、言葉で他人を傷つけやすくなります。

852Hzのソルフェジオ周波数

852Hzのソルフェジオ周波数は、第6チャクラに対応しています。

第6チャクラはサンスクリット語で「アージュニャー・チャクラ」と言われ、これは「知る」という意味で、その言葉通り直観力、記憶力、目に見えないものを見る能力などをつかさどるとされています。

第6チャクラは眉間にあり、別名『第三の目(サード・アイ)』とも呼ばれます。

これは脳の中央にある松ぼっくりのような形をした『松果体』という器官に通じるとされており、松果体のほとんどが休眠状態であることから、第6チャクラを開発することで人知を超えた能力、たとえば透視能力などが身に付くという説もあります。

第6チャクラが活性化されることで、知覚・記憶力が劇的に向上し、それにより五感のすべてがこれまでとは別次元のレベルで向上すると考えられています。

また、潜在意識への働きかけにも大いに役立ち、現実世界への臨場感が希薄になると同時に、目に見えない世界(イメージ)への臨場感が強まるとされています。

963Hzのソルフェジオ周波数

963Hzのソルフェジオ周波数は、第7チャクラに対応しています。

第7チャクラはサンスクリット語で「サハスラーラ」と言われ、これは「千の放射状に広がるもの」というような意味を持ち、一説では千手観音の「千の手」は、このチャクラを表現したものと言われています。

この第7チャクラは他の6つのチャクラとは一線を画しており、頭頂部に位置するとされていますが、英語で『クラウン・チャクラ』と言われるように、一説では冠(かんむり)のように頭上(=身体の外側)にあるともされています。

第7チャクラは高次元の自己(ハイヤーセルフ)、宇宙意識とのつながりをつかさどるとされ、第7チャクラが活性化することで宇宙や潜在意識と呼ばれる存在とのつながりが強化され、同時に他の6つのチャクラも刺激され、心身におけるすべてのバランスが整うと考えられています。

ソルフェジオ周波数を瞑想に活用しよう

いつもではありませんが、私はソルフェジオ音源をイヤホンで聞きながら瞑想を行います。

私の場合はDNAを修復する効果があると言われている528Hz、宇宙意識(潜在意識)とつながることができると言われている963Hzなどをよく聞いています。

住んでいる部屋が線路の近くとか、家族と同居とかで瞑想のための静かな環境が作れないという場合には、ソルフェジオ周波数の音源を聞いて雑音をチャットアウトしつつ瞑想に取り組んでみて頂ければと思います。

(記事下部)虎流願望実現メソッド

虎流願望実現メソッド

”月収12万円・独身・彼女ナシの男が、
3ヶ月で復縁、6か月で月収100万円、1年半で結婚”

人生を大きく変えた願望実現メソッドを
ついに公開します。

あなたの潜在意識を目覚めさせる方法

イメージング、アファメーション、断言法、夢ノート…… 引き寄せの法則に効果的と言われることはいろいろやっているのに、いまいちうまくいかない。

そんなときは、もっと根本的なところに原因があるかもしれません。

  あなたの潜在意識はなぜ、眠ったままなのか?

玉野 虎

玉野 虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。