マーフィーの法則と引き寄せの法則はどう違う?

マーフィーの法則と引き寄せの法則は、どちらもポジティブな思考が現実を引き寄せるという考え方に基づいています。

しかし、両者の間にはいくつかの違いがあります。

マーフィーの法則とは

マーフィーの法則は、アイルランドの神父であるジョセフ・マーフィーが提唱した法則です。

マーフィーは、人間の潜在意識は非常に強力であり、その潜在意識にポジティブな思考をインプットすることで、望む現実を引き寄せることができると主張しました。

マーフィーの法則によると、人間の潜在意識は、常に現実を創造しています。

潜在意識にポジティブな思考をインプットすることで、潜在意識は、ポジティブな現実を創造しようとします。

逆に、潜在意識にネガティブな思考をインプットすると、潜在意識は、ネガティブな現実を創造しようとします。

マーフィーの法則を使いこなすためには、ポジティブな思考を心がけ、潜在意識にインプットすることが大切です。

また、思考を具体的にし、感情を込めることも重要です。

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則は、アメリカの心理学者であるエドガー・ケイシーが提唱した法則です。

ケイシーは、人間の思考はエネルギーであり、そのエネルギーが現実を引き寄せると主張しました。

引き寄せの法則によると、人間の思考は、エネルギーとして宇宙に放出されます。

そのエネルギーは、同じエネルギーを持つものを引き寄せます。

つまり、ポジティブな思考をすれば、ポジティブな現実を引き寄せ、ネガティブな思考をすれば、ネガティブな現実を引き寄せるのです。

引き寄せの法則を使いこなすためには、ポジティブな思考を心がけ、潜在意識にインプットすることが大切です。

また、思考を具体的にし、感情を込めることも重要です。

マーフィーの法則と引き寄せの法則の違い

マーフィーの法則は、潜在意識が現実を創造するという考え方に基づいています。

一方、引き寄せの法則は、思考がエネルギーであり、そのエネルギーが現実を引き寄せるという考え方に基づいています。

またマーフィーの法則は、思考を具体的にし、感情を込めることを重視しています。

一方、引き寄せの法則は、思考を信じることが重要であるとしています。

マーフィーの法則と引き寄せの法則の使い方

マーフィーの法則と引き寄せの法則を使いこなすためには、ポジティブな思考を心がけ、潜在意識にインプットすることが大切です。

また、思考を具体的にし、感情を込めることも重要です。

具体的には、以下のような方法でマーフィーの法則と引き寄せの法則を使いこなすことができます。

  • 自分の望む現実を明確にイメージする
  • 自分の望む現実を達成したときの気持ちを感じてみる
  • 自分の望む現実を達成できたと信じる
  • 自分の望む現実を達成できたと感謝する

マーフィーの法則と引き寄せの法則の効果

マーフィーの法則と引き寄せの法則は、ポジティブな思考を心がけることで、望む現実を引き寄せる効果があります。

ただし、すぐに効果が現れるとは限らず、継続的に努力することが大切です。

マーフィーの法則と引き寄せの法則を使いこなすためには、ポジティブな思考を心がけ、潜在意識にインプットすることが大切です。

また、思考を具体的にし、感情を込めることも重要です。

まとめ

マーフィーの法則と引き寄せの法則は、どちらもポジティブな思考が現実を引き寄せるという考え方に基づいた法則です。

両者の間にはいくつかの違いがありますが、どちらもポジティブな思考を心がけることで、望む現実を引き寄せる効果があります。

PS:このブログでは引き寄せ初心者の方に向けて、引き寄せの法則を分かりやすくお伝えしています。「引き寄せについてもっと知りたい」「引き寄せるための思考・習慣を身につけたい」という方に向けた情報は、noteで発信しています。マガジンでは過去の有料記事もすべて読めるようにしています。