日本古来の最強引き寄せ法「予祝」とは?

予祝とは、あらかじめ祝うことです。

古くから日本では、予祝をすることで、そのことの実現を祈る風習がありました。

例えば、豊作を祈って田遊びをする、無病息災を祈って七五三を行う、などです。

予祝は、日本古来の引き寄せ法です。

予祝をすることで、自分の夢や目標を実現する可能性が高くなると言われています。

なぜなら、予祝をすることで、脳がそのことを実現した状態をイメージし、その実現に向けて行動を起こすようになるからです。

予祝の歴史

予祝の歴史は古く、縄文時代の土器に、予祝を意味すると考えられる文様が描かれているものがあります。

また、古事記や日本書紀にも、予祝に関する記述が見られます。

古事記には、天照大神が天岩戸に隠れた際に、天照大神を再び外に出させるために、アメノヒボコが天岩戸の前で祝宴を開いたという話が記されています。

この話は、予祝が古くから行われていたことを示すものと言えるでしょう。

予祝の科学

近年、予祝には科学的な根拠があることが明らかになってきました。

脳科学の研究によると、予祝をすることで、脳の海馬や側坐核などの部分が活性化し、幸福感ややる気が高まるそうです。

また、予祝をすることで、目標達成に必要な行動を起こしやすくなるという研究結果もあります。

例えば、ある研究では、予祝を行ったグループと予祝を行わなかったグループを比較したところ、予祝を行ったグループの方が、目標達成率が高かったという結果が出ました。

このことから、予祝は、夢や目標を実現する効果があることがわかります。

予祝のやり方

予祝には、特別な方法はありません。

自分の夢や目標を思い描き、それを実現した姿を想像するだけでよいのです。

また、予祝をすることで、その実現をより具体的にイメージすることで、より効果的と言われています。

例えば、あなたが「家を買う」という夢を持っているなら、家を買った後の生活をイメージしてみてください。

どんな家に住むのか、どんな家具を置くのか、どんな家族や友人と暮らすのか、など。

できるだけ具体的にイメージすることで、予祝の効果が高まります。

予祝の効果

予祝には、夢や目標を実現する効果があります。

また、予祝をすることで、幸福感ややる気が高まり、人生がより充実したものになると言われています。

予祝は、古くから日本で行われてきた、夢や目標を実現するための方法です。

もし、あなたが夢や目標を実現したいなら、予祝を試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

予祝とは、あらかじめ祝うことです。

古くから日本では、予祝をすることで、そのことの実現を祈る風習がありました。

予祝には、科学的な根拠があり、その効果は実証されています。

もし、あなたが夢や目標を実現したいなら、予祝を試してみてはいかがでしょうか。

PS:このブログでは引き寄せ初心者の方に向けて、引き寄せの法則を分かりやすくお伝えしています。「引き寄せについてもっと知りたい」「引き寄せるための思考・習慣を身につけたい」という方に向けた情報は、noteで発信しています。マガジンでは過去の有料記事もすべて読めるようにしています。