運のいい人は特徴・習慣・考え方とは?

運のいい人には、運がいい理由があります。それらを真似することで、あなたの運も開けてくるかもしれません。本日は、運のいい人はどんな特徴・習慣・考え方を持っているのかについて一緒に考えていけたらと思います。

いつも笑顔で機嫌がいい

いつもムスッとしているのになぜかついてるという人とか、いつもイライラしているのに周りに人が集まってくるという人を知っていますか? きっと世界中探してもそんな人いないのではないでしょうか。

でも、いつもニコニコしていてみんなに好かれて、という人はまず間違いなく運のいい人です。もしかしたらあなたの知り合いにもいるかもしれません。決して自己主張が強いわけでもないけれども、結果としてその人にいいように事が進んでいたり、社長や上司など立場の上の人から可愛がられたり。

無理して好かれようとすると、その無理が相手に潜在意識を通して伝わるため、あまりいい風に受け取られません。中には、「こいつは無理してでも俺に取り入ろうとしているんだな」と解釈してつけあがってくる人間もいます。周りの人に好かれたいなら、ただニコニコしていればいいのです。相手が何を求めているかと、つねに神経をすり減らす必要はありません。

人が集まるということは、それだけチャンスも集まりやすいということです。まずはニコニコと上機嫌でいることを心がけてみましょう。

ものを大切にする

運のいい人は、身の回りのものを乱雑に扱ったりしません。帰宅時にカバンを放り投げたり、冷蔵庫の中で食料品を腐らせたりしていませんか?

また、部屋をいつも整理整頓して清潔に保っている人はツキに恵まれます。金運を上げるにはトイレ掃除をするのがいいというのはよく聞く話ですが、実はトイレだけでなく、自分の住居を愛着を持ってきれいにしてあげることで運をよくすることができるのです。

自宅だけでなく、職場で使っている事務用品や、通勤・通学、営業先へ向かうときに身につけているカバンや靴などは、「仕事のパートナー」ともいえる存在です。

特に、成績のいい営業マンは靴に気を遣うといいます。もしボロボロでくたびれた靴を履いているなら、しっかり手入れしてあげるか、「寿命だな」と思ったら「ありがとう」と言って処分し、新しい靴を手に入れましょう。

「他人軸」で生きない

運のいい人は、「他人軸」ではなく「自分軸」で生きています。

何か嫌なことがあっても他人のせいにはしません。「誰かが自分を幸せにしてくれる」と自分の外側に期待することもしません。

自分を幸せにできるのは、自分自身だけです。恋人でも友人でも家族でも、仕事のパートナーでも顧客でもありません。

また、嫌なことがあっても他人のせいでもなければ自分のせいでもないと考えます。ただそういう事実があって、それを自分が「嫌なこと」だと受け取るからそれは「嫌なこと」になるわけです。

すべては自分次第ですが、むやみに自分を責めるのは運を遠ざけてしまうことになります。過去のことを悔やんで、いつまでも罪悪感に苛まれたり、失敗や挫折を悔やんでいると、人生にそういうものをさらに引き寄せてしまうことになります。

あなたを幸せにできるのはあなただけ。幸せなことをたくさん考えていると、ニコニコと笑顔が増えて、あなたの周りに人が集まり、幸運なことが次々訪れるようになります。

以上、運のいい人の特徴・習慣・考え方をまとめてみました。要は、いつも気分がよくなることを考えて、身の周りを清潔に保つということが大事です。そうしていれば、自然と笑顔が増え、ものを大切に扱うようになります。

運をよくするのは実は簡単なことです。占いなどに頼る前に、まずは自分の身の回りから変えていきましょう。

photo credit: Something old, Something new via photopin (license)

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。