イメージが先、現実が後

2016.07.17 2017.04.16瞑想・イメージング

私が潜在意識や引き寄せの法則を知ったのは、失恋がきっかけでした。

私の場合は、相手と突然連絡が取れなくなり、いくらメールやLINEを送っても無視されました。連絡が取れなくなる前日まで普通に話していましたし、当時はもう何が何やらわからずとても混乱したのを覚えています。

何をやっても手につかず、当然仕事も遅れ気味、ミスも連発する有様でした。実は私は、復縁したいというよりも、「この苦しみから抜け出したい」と考え、何かいい方法はないだろうかとネットで調べたことが、潜在意識や引き寄せの法則について知るきっかけでした。(正確にはそれ以前から引き寄せの法則について知ってはいましたが、まったく興味がありませんでした)

そして、いろいろなブログや書籍を読み漁り、手当たり次第にいろいろなメソッドを実践した結果、丹田呼吸法とイメージングを軸にしつつ、暇さえあればアファメーションをするという方法にたどり着いたのです。

しかし実際、いくら潜在意識や引き寄せの法則で願望が叶うと知り、たくさんの人の体験談を聞いたとしても、「自分の願望だけは叶わないんじゃないか?」「今の絶望的な状況は、もうどうしようもないんじゃないか?」と考えてしまうこともありました。

ここでは、私がそんな状態になったときにとても支えになってくれた考え方についてお伝えしたいと思います。今から考えると、この考え方を知ってから、私の引き寄せは一気に加速したように感じます。

思考とは、イメージのこと

引き寄せの法則は「思考が現実化する」と言われるように、あなたが考えたことが現実に引き寄せられます。この言葉は正確ではないという人もいますが、引き寄せの法則をできるだけシンプルに表現しようとすると、やはり「思考が現実化する」です。(シンプルすぎて誤解される恐れはありますが)

あなたが思考するときのことをイメージしてみてください。あなたの中であれこれ考えますよね? そのときあなたは「言葉」を使って考えています。そのため、思考とは「言葉」によって成り立っていると考えるかもしれませんし、実際、それは正しいある意味で正しいです。

しかしもう少しだけ深く、あなたが思考しているときの自分自身を観察してみてください。そうすると、アレコレ言葉で考えているものを、頭の中でぼんやりとイメージしてはいないでしょうか?

たとえば「チョコレート」と聞いたときに、あなたの頭の中には「チョコレート」という文字が形として思い浮かびますか? それとも、茶色い板状のチョコレートの形だったり、甘いチョコレートの味などをイメージしないでしょうか?

ということは、人間は思考しているときは言葉を使って思考しますが、そのときにはつねにイメージを作り上げているということなのです。そして、このイメージこそが「思考」の正体なのです。

だからこそ、イメージングという方法が願望実現法として非常に効果的なわけですし、アファメーションは言葉からイメージを作り上げ、そのイメージを引き寄せるという方法であると言えるわけです。

いつもイメージが先、現実が後

潜在意識に伝えたイメージは、必ず現実化します。

あなたの現在が、もしあなたの望みと違う形になっているとしたら、それはあなたが「こんな風になったらいやだな」というイメージをこれまでにたくさんした結果に他なりません。身に覚えはないでしょうか?

潜在意識は、あなたがより強く、より多くイメージしたことを現実に引き寄せます。別の見方をすると、まずあなたのイメージが先にあり、それに伴って現実というものが形作られるのです。

いつだって「イメージが先、現実が後」なのです。私が復縁を叶えようと潜在意識活用に取り組んでいたときに毎日見ていたブログ『潜在意識で願望を達成しよう』では、そのことを「潜在意識が主、顕在意識が従」と表現しています。

そして私もようやく、自分の体験を通してそのことを確信したのです。イメージが先、現実が後です。これは潜在意識を活用して願望を実現するために、とても大事な考え方です。実際、このことさえ忘れなければ、イメージングでもアファメーションでもメソッドの違いは重要ではありません。あなたがしっくりくる方法で取り組みさえすればいいと思います。

嫌なことばかりの現実への対処法

「引き寄せがうまくいかない」という人の中には、潜在意識を活用して願望を叶えると言いつつ、ものすごい情熱を持って現実に執着している人がいます。現実に捕らわれているため、現実世界でどうにかしようと無理やり行動を起こして事態を悪化させたり、現実世界のできごとに振り回されたりしてしまうのです。

そのため、たとえ私が「イメージが先、現実が後」「現実世界に執着するのではなく、まずはイメージを作り上げる」ということを伝えても、強く現実に執着している分、耳には入らないのかもしれません。

それでも、私は過去の自分のように「望まない現実に苦しみ、なんとかそこから抜け出したい」ともがいている人のヒントになればと思い、このブログをはじめました。ですから、私は届くまで何度でもお伝えしようと思います。

あなたの望む現実を引き寄せたければ、何よりもまずイメージを作り上げてください。現実の執着することに、何も意味はありません。現実とは、潜在意識があなたのイメージを受け取ったことによる、ただの結果でしたありません。あなたのイメージが変わらないことには、現実は変わりようがないのです。

現実で嫌なことばかり起こるからと、それに対していちいち狼狽(うろた)えていては何も変わりません。あなたがそうやって不幸なできごとに翻弄され続ける悲劇のヒロイン・ヒーローでいたいのであればそれを続けていればいいのですが、幸せになりたいのであればそのままではいけません。

現実世界で起こることは、あなたがイメージしたことの結果です。結果として出てしまっている以上、そこからどうやってもその結果を変えることはできません。だから、現実を変えようとしても無駄なのです。むしろ、現実を無理やり変えようとすると事態が悪化することの方が多いです。あなたも心当たりはないでしょうか。

現実(結果)の原因となるものが「イメージ」です。イメージはあなた次第でいくらでも変えることができます。そしてそれこそが、現実世界を望みどおりに変える唯一の方法です。今の現実が望むものではないのなら、現実から少し距離を置きましょう。そして、あなたのイメージの中に、あなたの理想の世界を作り上げましょう。

そうすれば、潜在意識はそれを現実化してくれます。

潜在意識を信頼することから

守護霊、ハイヤーセルフ、ガイド、潜在意識。立場や信条によって呼び方は違えど、私はそれらは同じものを表す言葉ではないかと考えています。

ですから、私はそれをどう呼ぼうがどうでもいいと思っています。先ほども言ったように、言葉はイメージを超えないからです。どんな言葉で表現しても、それは私にとっての「潜在意識」なのだと思います。そしてそれがあなたにとって守護霊でもハイヤーセルフでも、ガイドでもいいのです。

大事なのは、それを信頼すること。それをどう呼ぶにせよ、そえはいつでもあなたを見守り力になろうとしてくれています。あとはあなたが歩み寄り、望みを伝えればいいだけです。これまでは、その伝え方を知らなかったばかりに、望まないものばかりが現実になってしまったかもしれません。

しかし、あなたは今その方法を知っています。そうです、「イメージ」です。イメージから現実は作られます。ただ現実に翻弄されて取り乱すのはもうやめましょう。

「イメージが先、現実が後」です。

photo credit: Feel the music via photopin (license)

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。