今日からできる!引き寄せの法則を仕事で活用するときの3つのコツ

2016.02.07 2016.08.14仕事・転職 引き寄せの法則
今日からできる!引き寄せの法則を仕事で活用するときの3つのコツ

引き寄せの法則を活用して、嫌な思いをせずに仕事を進めることができたらいいな、と思ったことはないでしょうか?今日はそんなあなたのために、引き寄せの法則を仕事で活用するときのコツを一緒に考えていきたいと思います。

「失敗したくない」は危険

かかわる企画が重要であればあるほど、人は心の中で「失敗したくない」「失敗したらどうしよう」と考えてしまいがちです。責任感の強いあなたなら、重要な仕事を任されてそう考えるのも無理からぬことです。しかし引き寄せの法則の観点から見ると、この思考はとても危険です。

一定の時間「失敗」に意識を集中してしまうと、あなたは失敗を引き寄せてしまいます。引き寄せの法則は「したい」「したくない」を聞き分けませんので、あなたが「失敗したくない」と考えていたとしても、あなたのもとに失敗を引き寄せてしまいます。

また、あなたが過去に「失敗したくない」と考えていたとき、どんな気分だったか思い返してみてください。おそらく、不安だったり焦ったりイライラしたり、心地よくはなかったはずです。嫌な気分は、さらにあなたを嫌な気分にさせるものを引き寄せますので、こういった意味でも「失敗したくない」と考えることはやめた方がいいです。

ではどうするかというと、「失敗したくない」と思う代わりに「大丈夫、うまくいく」と思うようにしてみてください。「大丈夫」も「うまくいく」も気分を上向きにしてくれるありがたい言葉ですので、焦ったり不安になったりしたときには意識してつぶやくようにしてください。心の中だけでなく、できれば声に出してつぶやいた方が効果的です。

他人の失敗を願わない

また職場には、ライバルや気の合わない人がいるかもしれません。競い合うことはいいことですが、相手の失敗を願ったり、陥れたり、成功を妬んだりしてはいけません。そういうネガティブな思考をしてしまうと、引き寄せの法則はあなたがそれを望んでいると解釈して、それをあなたのもとに引き寄せてしまいます。

ライバルがいい結果を出したときには、気持ちよく「おめでとう」と言ってあげましょう。ライバルが失敗しそうなときには成功を願いフォローしてあげましょう。そうやっていい思考でいることで、あなたにとっていいものが引き寄せられてきますし、ライバルにもあなたの気持ちが伝わることで、お互い気持ちよく切磋琢磨できる関係でいることができます。

なお、あなたの職場に人の足を引っ張ったり、妬んだり心無い噂や悪口を言って喜んでいる人がいるかもしれません。私の考えでは、そういった人たちと無理に関わることはありません。同じ職場であればまったく関わらないわけにはいかないかもしれませんが、できるだけその人たちに意識をフォーカスしないようにしましょう。

無理に行動を起こして、そういった人たちとの関係を改善しようなどと考える必要はありません。その人たちのことを考えなければ、間もなくその人たちはあなたの視界に入らなくなります。引き寄せの法則では、一定の時間思考を傾けたものが引き寄せられます。逆に言えば、思考を傾けなければそれがあなたのもとに引き寄せられることもないのです。

あなたが常に気持ちよくいられるように、いい関係の人たちとは感謝の気持ちを持って接し、気の合わない人には意識を集中しないようにしましょう。あなたが優しい人だと「気が合わないだけで、悪い人ではないはず…」なんて考えてしまうかもしれませんが、必要ありません。

あなたがそうあろうとしようとしていまいと、あなたは優しくて素晴らしい人です。無理にあなたの形を変えてまで人に合わせることはありません。そういった努力をすることで、関係が改善されて後々はいい気分でいられるようになる、と思うかもしれませんが、それは遠回りです。

まずあなたが、いい気分でいられるように過ごすことが大事です。いい気分でいられると、人にやさしく接することができるので、あなたの周りの人はあなたといることが心地いいと感じるようになります。そして、どんどんあなたの周りに人が引き寄せられてくるのです。

そうしているうちに、気の合わない人は気の合わないままあなたの視界に入らない場所に行ってしまうか、あなたのそばにいる心地よさに気づいて気づけばいい関係になるかもしれません。いずれにせよ、気の合わない人に思考を集中するのはいいことがないので今すぐやめましょう。

ありがとうを伝える

できるだけ、上司や同僚、お世話になっているお客様にありがとうを伝えるようにしましょう。日本の文化的な背景もあるのですが、人に何かをしてもらったときに「ありがとう」ではなく「すいません」と言ってしまう人がたくさんいます。まずはそれを「ありがとう」に変えるだけでも引き寄せの力はグッと強くなります。

言い慣れていないうちは、少し気恥ずかしい気持ちになるかもしれませんが、すぐに慣れて当たり前に言えるようになりますので、今日からでも習慣にしてみてください。

また普段、仕事関係のメールを送るときにもできるだけ「ありがとう」と書いて送るといいでしょう。メールのどこかに「ありがとう」「感謝しております」などと書いてあると、相手もいい気分になってあなたに対して心地いいと感じてくれるようになります。

また以前紹介した1日10000回「ありがとう」を唱えた男性がその後の人生を大きく変えたように、「ありがとう」とたくさん言うことは、それだけで大変な効果があります。普段から「ありがとう」をいうチャンスを探すくらいの気持ちでいると、習慣化して自然に言えるようになりますので是非試してみてください。

今日からできることばかり

以上が、引き寄せの法則を仕事で活用するコツです。特別な方法や準備も必要なく、今日からはじめられるものばかりですので、まずは1週間、気軽な気持ちで試して頂ければと思います。

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。