瞑想は寝ながらでもできる!忙しい人もあきらめないで

2016.03.27 2017.04.14瞑想・イメージング

このブログでは、願望を叶えるためにアファメーションや丹田呼吸瞑想法で潜在意識に願望を伝える方法をおすすめしています。

しかし中には実践したくても忙しくて十分な時間が取れない… という人もいるかもしれません。今日は、そんな忙しい人向けに、寝ながらできる瞑想法をご紹介したいと思います。

リラックス効果の高いヨガのポーズ「シャバアーサナ」

ヨガのポーズに「シャバアーサナ」というものがあります。このポーズは無空のポーズ、屍のポーズなどと言われ、リラックス効果の高いポーズだと言われています。シャバアーサナの方法はとても簡単で、以下の通りです。

  1. 仰向けに寝転ぶ
  2. 手足を伸ばして、脚は肩幅に、手は身体からこぶし1個分くらい離して手のひらを上に向ける
  3. 腰が反らないように頭、背中、腰がまっすぐになるように伸ばす
  4. 身体が地面に沈み込んでいくようなイメージをしつつ、全身の力を抜く
  5. 呼吸に意識を向けつつ、10分くらいその状態を保つ

シャバアーサナのときの呼吸は丹田呼吸のようにする必要はありません。通常の深呼吸のように深くゆっくり呼吸して頂ければ大丈夫です。

10分程度のシャバアーサナのあとは丹田呼吸瞑想法と同じように「願望が叶った状態」をイメージして潜在意識に伝えます。これも10分程度でいいでしょう。

「願望が叶った状態」というのはどういうものかというと、たとえばあなたがお金持ちになりたいという願望を持っているとしたら、お金持ちになった自分が何をして過ごしているかとイメージするということです。

すでにお金持ちになっているあなたは、何を着て、何を食べ、誰と過ごしていますか? そのようなことをできるだけ具体的に鮮明にイメージしてください。あなたが「なりたい姿」をできるだけ明確にしておくことが大切です。

寝る前の状態を意図的に作ることができる

このシャバアーサナがなぜ願望達成のために効果的かというと、このポーズをすることで潜在意識とつながりやすい状態になることができるからです。

通常、寝る前というのは顕在意識の活動が鈍り潜在意識をコンタクトしやすい状態になります。シャバアーサナで目が覚めている状態と寝ている状態の中間のような状態になることで、意図的にその状態になることができるわけです。

そのまま寝てしまっても大丈夫

シャバアーサナによる瞑想とイメージングが終わったあとは、そのまま寝てしまっても大丈夫です。忙しい人は丹田呼吸瞑想法をする時間がなかなか取れない、ということもあるかもしれません。

そんなときにはこの「寝ながら瞑想法」にチャレンジしてみてくださいね。

photo credit: Vovik via photopin (license)

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。