潜在意識を引き寄せモードにする「自愛」の方法

2016.03.29 2017.04.14自愛・自分を愛する方法

潜在意識について調べていると、「自愛」という言葉に出会います。

私は引き寄せの法則や潜在意識に興味を持ち始めたころ、この「自愛」というのがどういうものかいまいち分かりませんでした。

いろいろなブログを読んでみましたが、その重要性や実践法などぼんやりした情報ばかりだったので、ほとんど気にもとめていなかったと思います。

しかし、引き寄せの法則や潜在意識で願望を叶えた今だから分かりますが、この「自愛」というものは願望達成のためには必要不可欠なものです。自愛ができていないと、そもそも願望達成のために引き寄せの法則が働かないからです。

無条件で自分を愛する

いい思考はさらにいいものを引き寄せ、悪い思考はさらに悪いものを引き寄せる、それが引き寄せの法則です。

そのため、あなたがあなた自身のことを嫌いだと、その「嫌いなあなた」に幸せなできごとを引き寄せるのは難しくなります。ですから、引き寄せの法則で幸せを引き寄せるには、「無条件で」自分を愛することがとても重要なわけです。

  • 頑張り屋、努力家だから自分が好き
  • 顔がかわいいから自分のことが好き
  • お金をいっぱい持っているから自分のことが好き
  • 友達がいっぱいいるから自分のことが好き

これらはすべて、条件付きで自分のことが好きな例です。こういう理由だから自分を愛している、という場合、その理由がなくなったらどうなるでしょう? 頑張らずにさぼったら、顔にけがをしたら、お金を失ったら、友達がいなくなったら…

きっと、自分のことを否定するようになるのではないでしょうか? この自己否定の感情は、引き寄せの法則を活用する上で、とても邪魔になります。

自愛が願望達成のためにとても重要なのは、こういった理由からです。自愛とは、一切の条件をなしにして自分を愛する行為です。

いつも誰かの意見に左右されてしまう、寝る間も惜しんで働かないとサボっているような気になる、理由はわからないが漠然とした不安が心にいつもある、というような人は、自分の価値を低いものと認識している恐れがあります。

完璧主義は今すぐやめろ!

自分の価値を低く思っている人には、完璧主義者の人が多いです。

  • 掃除するなら隅から隅までピカピカでないと気が済まない
  • 仕事は一切のミスなく進めなくては気が済まない
  • 恋人との関係は自分が思い描いていた通りでないと気が済まない

自分の上記のように考えるときがある、という人は完璧主義者の素質があります。完璧を求めるというと素晴らしいことのように思うかもしれませんが、これは自分を追いつめるとても危険な考え方です。

そもそも人間(あなたも他人も)が完璧に物事を行うことができないですし、する必要もないと考えてください。

斎藤一人さんもご自身の著書で度々触れていますが、「ユダヤの法則」というものがあります。このユダヤの法則とは人間が完璧(100%)を目指して物事に取り組んでも、最高で78%であるという法則です。

どんなに満点を目指して取り組んでも結果は78点なのですから、完璧主義者の人はがっかりします。そして、そんな結果しか出せない自分をダメな奴だと思うようになってしまうのです。

完璧主義とは、自愛の真逆の考え方だということができます。

自愛のための最強のアファメーション

では、自愛のためにはどうすればいいのでしょう?

やり方はブログでも紹介されていますので、そちらを参考に取り組んで頂いても大丈夫かと思いますが、ここでは私の取り組んだ「自愛のための最強のアファメーション」をご紹介したいと思います。

私は全てです。私は完璧です。私は強靭です。私には力があります。私は愛情豊かです。私は調和が取れていて、幸せです。

このアファメーションは書籍『ザ・シークレット』でも紹介されているアファメーションで、もともとはチャールズ・ハーネルという人がご自身の著書『ザ・マスター・キー・システム』の中で紹介したアファメーションなのだそうです。

チャールズ・ハーネルは、彼の著書『ザ・マスター・キー・システム』の中で、誰もが必ず欲しいと思う全てのものが含まれているアファメーション (自己暗示のための断言) が存在し、しかもそれは、全てのものに調和をもたらすと書いています。更に、彼は「その理由は、そのアファメーションが真理とぴったり符号しているからです。その真理の前では、間違いや不調和なものは必然的に消え去りますから」と付け加えています。(『ザ・シークレット』より)

私の場合、「私は完璧です、…」と口に出したとき、少しむずがゆいようなそれでいてここちよい感情が沸いてきました。現在社会の中で普通に生きてきて、自分のことを完璧だという機会があまりないかと思います。

しかしそれをあえて口に出していうことで、自分自身を肯定し、無条件で愛するという、生き物として当たり前の思考を取り戻すことができます。

実を言うと、自愛ができていればいいことが次々とやってきますので、放っておいても幸せになれます。

それを、アファメーションや瞑想・イメージングなどで方向を調整しながら自分の望むものを手に入れるというのが、引き寄せの法則・潜在意識を活用した願望達成法ということなのです。

ということで、まずは自愛から。今日ご紹介したアファメーションを毎日、できるだけたくさん唱えてみてくださいね。

photo credit: Portraits, selfie.. via photopin (license)

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。