エイブラハムが伝える「引き寄せの法則」の効果を最大にする方法

エイブラハムの引き寄せの法則

エイブラハムとは非物質的な存在であり、エスター・ヒックスという女性を通して人類にメッセージを伝える集合意識です。

エイブラハムは、私たちが自分の人生を創造する力を持っていること、そしてその力は引き寄せの法則によって働くことを教えています。

引き寄せの法則とは、私たちが思考や感情、信念などで発する振動が、同じ振動のものを引き寄せるという宇宙の法則です。

エイブラハムの教えと引き寄せの法則は密接に関係しており、エイブラハムは私たちに、自分の振動を意識的に選び、望むものと一致させる方法を示しています。

クリアな意図の設定とビジョンの具現化

私たちが自分の人生を創造するためには、まず自分が何を望んでいるかを明確にする必要があります。

クリアな意図の設定は、私たちが目指す方向性や目標を決めることで、引き寄せの法則によって望むものを引き寄せるプロセスを始めることができます。

ビジョンの具現化は、自分が望むものや状況を心に描くことで、それらが現実化することを感じることです。

ビジョンの具現化は、私たちが発する振動を高めて望むものと一致させる効果的な方法です。

エイブラハムの教えに基づいた意図とビジョンの設定方法は、自分が本当に欲しいものや感じたい感情にフォーカスし、それらをポジティブな言葉やイメージで表現することです。

一貫したポジティブな感情の維持

私たちが発する振動は、主に私たちが感じている感情によって決まります。

ポジティブな感情は高い振動を発し、望むものや状況を引き寄せます。
逆にネガティブな感情は低い振動を発し、望まないものや状況を引き寄せます。

したがって、私たちは一貫したポジティブな感情を維持することで、引き寄せの法則を最大限に活用することができます。

マインドフルネスとエモーショナル・ガイダンスは、ポジティブな感情を維持するために役立つ実践です。
マインドフルネスは、自分の感情や思考に気づき、それらを判断せずに受け入れることです。
エモーショナル・ガイダンスは、自分の感情が自分の望むものと一致しているかどうかを知らせる内なる指針です。

ネガティブな感情は、私たちが望むものと一致していないことを示すサインであり、それらをトランスミューテーションする方法は、その感情の原因やメッセージを理解し、それに対してポジティブな思考や行動を取ることです。

信頼と受容の力

私たちが望むものを引き寄せるためには、自分の振動を高めて一致させるだけでなく、宇宙に信頼し、現在の状況を受容することも必要です。

信頼と受容は、私たちが引き寄せの法則によって自分の人生を創造するプロセスにおいて、不安や抵抗を減らし、流れに乗ることを可能にする力です。

信頼と受容の役割は、私たちが自分の望むものを宇宙に注文したら、それが必ず届くことを信じ、その間に起こることをすべて必要な経験として受け入れることです。

エイブラハムの教えに基づいた信頼と受容の実践は、自分が望むものがすでに手に入っているかのように振舞い、現在の状況に感謝し、自分や他者を批判せずに愛することです。

信頼と受容は、私たちが自己成長とスピリチュアルな進化への道を歩むことを助けます。

行動とアラインメントの統合

私たちが引き寄せの法則によって自分の人生を創造するためには、行動も重要な要素です。
行動は、私たちが自分の望むものに向かって動くことで、宇宙からのサポートや機会を受け取ることができます。

しかし、行動はただ行うだけではなく、自分の振動や感情と一致しているかどうか(アラインメント)が重要です。

行動とアラインメントの統合は、私たちが自分の望むものと同じ振動や感情で行動することで、引き寄せの法則を効果的に使う方法です。
それには、自分が行動したいと感じるタイミングや方法を選び、その行動が楽しくて満足できるものであることを確認することが大切です。

エイブラハムの教えに基づいた意図した行動の取り方は、自分が望むものにフォーカスし続けながら、インスピレーションや直感に従って行動することです。

まとめ

エイブラハムが語る「引き寄せの法則」は、私たちの思考と感情によって創造されるという法則です。
私たちは、自分の望むものを引き寄せることができます。

引き寄せの法則を効果的に使うためには、明確な意図を設定すること、ポジティブな感情を維持すること、信頼と受容の力を持つこと、行動とアラインメントを統合することが大切です。

PS:このブログでは引き寄せ初心者の方に向けて、引き寄せの法則を分かりやすくお伝えしています。「引き寄せについてもっと知りたい」「引き寄せるための思考・習慣を身につけたい」という方に向けた情報は、noteで発信しています。マガジンでは過去の有料記事もすべて読めるようにしています。