彼氏に嫉妬したりヤキモチを焼かずに幸せに過ごすには?

2016.05.23 2017.04.15恋愛・復縁・結婚・不倫

彼氏が他の女性をほめたり、他の女性と仲良く話すのを見たりすると嫉妬してしまう女性もいるかもしれません。彼氏のことが好きであればあるほど、彼氏には自分のことだけ見てほしいと思うのは女性として当然のことかもしれません。

しかしあまりに嫉妬が激しいと、彼氏はあなたに対して居心地の悪さを感じるようになってしまい、結果として二人の関係を崩してしまうことになりかねません。

本日は、なぜ嫉妬という感情が沸くのかとその対処法について、潜在意識の仕組みと絡めながらご一緒に考えていければと思います。

嫉妬のメカニズム

人はなぜ嫉妬するのでしょうか? まずはそのメカニズムから考えていきたいと思います。

嫉妬心は、自己評価が低いことと他人の評価に依存していることが原因となっています。自己評価が低く、常に「自分なんて…」と心の奥底で思っているため、彼氏が他の女性と接することで自分に価値がないことがばれてしまうのが怖いのです。

嫉妬の原因は「他の女性と比べられるのがイヤ」だからと考える人もいますが、私が少し違うかなと思っています。というのも、自己評価の低い人は、そもそも比べられずとも自分の方が価値が低いと思っているからです。ですから、「価値が低い・ないのがばれるのが怖い」というのが本当のところではないかと思います。

自分は完璧で、この宇宙に唯一無二の存在であると確信している女性が、一人の男性(彼氏)にこだわるでしょうか?

自分の価値を確信していれば、彼の自分に対する評価などどうでもいいでしょうし、たとえ彼氏が他の女性を選んだとしても「ただ自分の価値が分からなかっただけ、自分に価値がなかったわけではない」と考えるでしょう。

また自己評価が低い人は、他人から評価されることで自分の価値を推し量ろうとします。人からほめられると「自分には価値がある」、人から叱られたりすると「自分はダメな人間だ」などと自己評価がぶれるのです。

その結果、つねに他人の顔色をうかがって生きるようになってしまいます。

そうやって相対的に自分の価値を判断するので、彼氏が他の女性をほめていると、自分の価値を疑うようになります。その疑う気持ちを自分自身が心地悪く感じるので、その疑う気持ちを根本から消したいと感じ、彼氏に「自分以外見ないで」と思うようになるのです。

これらが、嫉妬の正体です。

自己評価の低い人はまず「自愛」から

では、嫉妬しないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

もうお分かりかと思いますが、自己評価を高めればいいのです。「自分は完璧だ」という自己評価さえ持っていれば、たとえ他人が自分をどのように評価しようと意に介さなくなります。なぜなら、確固とした自己評価があれば、他人の評価はあなたにとって事実ではなくなるからです。

「他人がどうであろうが、あなたはあなたでいつも素晴らしい」という信念を持つことが、嫉妬しないことにつながります。それをせずにいくら料理教室やマナー教室に通ったり、ジムで身体を鍛えてたりといった「自分磨き」に励んでも、嫉妬心はなくなりません。なぜなら、いろいろな教養を身につけたり美しい容姿を手に入れる動機が、「他者との比較」にあるからです。

間違えないでほしいのは、教養や美貌を磨くことが無駄であると言っているわけではないということです。自分を磨くことで自分をどんどん好きになることができれば、あなたの自己評価は高まります。

しかし「あの人よりもきれいに」「あの人よりも知的に」と他人と比べて自分磨きに取り組むのであれば、たとえその人と比べて「勝った」と思ったとしても、また次の比較対象が現れるのです。

とはいえ、他人の比較する考え方が染みついてしまっていると、なかなかそれから抜け出すのは難しいかもしれません。いくら「他人と比べないようにしよう」と考えたところで、ついつい比較してしまうものです。

ですから、いったんそれは置いておいて、まずはひたすら自分を愛するところからはじめてください。自分を、あなたにとって大切なゲストのように扱うのです。

大切なゲストを夜遅くまで働かせたりしませんよね? 夜更かしはせず健康的な生活を送ってもらい、おいしいものを食べてもらいましょう。大切なゲストがストレスをため込まないようにリフレッシュに出掛けましょう。

あなたがまじめであればあるほど、無意識に自分を傷めつけたり我慢してしまうかもしれません。ですが、それをやりすぎると自己評価を著しく下げてしまいます。

コツは、あなたの中に、もう一人のあなたがいると考えることです。あなたの身体はあなただけのものではありません。もう一人のあなたが疲れていないか、ストレスを溜めていないか気を付けましょう。

あなたはすでに完璧な存在

以上が、彼氏に嫉妬したりヤキモチを焼かないようにする方法です。

特に日本の文化では我慢は美徳とされることもあります。自分を犠牲にして他人のために尽くす人が素晴らしいと教えられます。しかしそれでは、あなたはおろか、他人のことも幸せにはできないのです。

潜在意識や引き寄せの法則の観点から考えると、あなたがボロボロになっていたら、どんなものを引き寄せると思いますか? もちろん、同じようにボロボロな不幸な人やものごとを引き寄せます。

あなたが自分を大切にし、自分を愛し、その波動を発していれば、その波動であなたの周りの人は同じように幸せになるのです。まずはあなたが幸せになることです。

そうやって過ごせば、自然と自己評価は高くなります。他人の評価が気にならなくなり、結果として嫉妬心とは無縁になります。くれぐれも他人と比べたり、他人より抜きんでた存在になろうとしないでください。そんなことせずとも、あなたはすでに完璧ですから。

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。