復縁を引き寄せるアファメーションとイメージングの効果的な実践方法

2016.06.29 2017.04.14アファメーション

引き寄せの法則を活用して願いを叶える方法はいろいろありますが、そのどれもが突き詰めれば本質的には同じものです。

アファメーション、イメージング、断言法、未来日記、夢ノート… 1つずつについて考えてみてください。結局は「ほしいものをイメージすることで潜在意識を働かせ、潜在意識にそれを引き寄せてもらう」という方法であることが分かると思います。

ということは、本質の部分さえしっかりと理解しておけばどのような方法であれ引き寄せはできるということになります。とはいえ、やはり私はアファメーションとイメージングを中心に実践して復縁を成功させたので、やはりこの2つがおすすめではあります。

ということで、本日はアファメーションとイメージングの効果的な実践方法を、私の経験を踏まえてご紹介していきたいと思います。

復縁を引き寄せるにはイメージから

復縁を引き寄せる、というよりどんな願望でもですが、願いを叶えるにはあなたが今持っているイメージを変えていく必要があります。

復縁したい相手のことを思い浮かべたとき、あなたはどんな気持ちになりますか? もしかしたら胸が痛くなったり寂しかったり、「もう一度振り向いて」と考えたり、中には怒りがこみ上げてくるという人もいるかもしれません。

それは、その相手との関係についてあなたが否定的なイメージを持っているからです。そして否定的なイメージを持っている以上は、復縁して幸せな関係になることは難しいのです。

復縁を望むのであれば、その相手のことをイメージしたときに温かい気持ちになったり、幸せな気持ちになったりできるようになることが大切です。

相手と別れてしまった今の状況で、相手を思い浮かべて幸せな気持ちになるのは難しいと感じるかもしれません。でも「潜在意識に伝えたイメージが遅れて現実になる」ということを考えれば、あなたがイメージしたことも現実なわけです。そして相対性理論では、現在・過去・未来は同時に存在していると考えられています。

以上のことから、あなたはイメージの中で実際に好きな相手と会えるのです。あなたがそうイメージすればその瞬間に、たとえ連絡が取れない状況だとしても会うことができるのです。

「潜在意識が主、現実世界が従」「潜在意識で起こったことは遅れて実現する」「潜在意識に伝えたイメージは今この瞬間実際に起きている」、この3つのことを忘れなければ、復縁したい人のことをイメージして温かい気持ちになったりドキドキしたりということもできる気がしてくるのではと思います。

実際、私が復縁を望んだときも、はじめはボロボロの精神状態でした。しかし上記のことを知り、イメージングを実践する中で精神面では劇的に回復しました。

イメージの具体化を助けるアファメーション

別れ方が悲惨だったりすると、復縁するための幸せなイメージというのがなかなかできないときがあります。そんなときに助けになってくれるのがアファメーションです。

アファメーションを日本語で「断言法」のことなのですが、日本で「断言法」というとアファメーションとは違う方法として紹介されるときもあります。ここでのアファメーションとは、自分の願望を肯定的な表現を現在形も用いて文章にし、何度も唱えることで潜在意識に刷り込んでいくという方法のことを言います。

そもそも、アファメーションをするとなぜ願望が叶うのかというところからお話ししたいと思います。私たちの潜在意識は、基本的にあなたがイメージする通りの世界を現実にしようとします。

さらに、あなたが強く感情を込めてイメージしたものほど、潜在意識はより強力に実現へと動き出すのです。ですので、潜在意識はあなたがアファメーションで唱えた言葉を受けとって現実を作ろうとするわけではありません。

こう言われると、「じゃあアファメーションなんてしても無駄じゃないか」と思われるかもしれません。しかし、アファメーションにはとても重要な役割があります。

アファメーションには、あなたのイメージを「強制的に」変える力があるのです。

あなたがどうしても悪いイメージから離れられないとき、アファメーション、つまり言葉の力で強制的にイメージの方向を変えることができるのです。

イメージは思い通りにできないときがありますが、言葉はどんなときだって思い通りになります。無一文でも「俺は金持ちだ」と言うことはできますよね。

何度も言葉にしていると、あなたの脳はそれに伴ったイメージを作り始めます。そしてこれを繰り返すうちに、そのイメージは強い感情・臨場感を伴うようになります。(先ほども言ったように感情を込めたイメージほど潜在意識は強力に実現しようとします)

アファメーションが復縁実現に効果的な理由はこういうことなのです。

アファメーションとイメージングの実践例

私が復縁を叶えたときのアファメーションとイメージングの実践方法についてご紹介していきたいと思います。あくまでも実践例なので、あなたなりに工夫してみてください。

私は、イメージングを中心に復縁を達成しようと考えました。そのため、毎日決まった時間(寝る前の1~2時間)をイメージングにあてていました。なお、このときのイメージングはただイメージするのではなく、丹田呼吸瞑想法という潜在意識とコンタクトしやすい状態になることができる瞑想法と組み合わせて行っていました。

その他の時間にも、少しまとまった時間があればイメージングをして、移動中や単純作業の仕事中など、可能なときはひたすらアファメーションをしていました。

基本的には毎晩1回の瞑想+イメージングをメインにし、あとはひたすらアファメーション、隙があればイメージングといった感じです。この方法をはじめたときは精神状態はボロボロでしたが、数日実践しただけで私の場合は大幅に回復しました。

それでも、ときに落ち込んでしまうときがあります。そういうときには引き寄せの法則や潜在意識に関する書籍やブログを読んで願望達成法に対する理解を深め、また誤解している点などがないか考え実践方法を修正したりしました。

なお私は、復縁実現に取り組んでいたときは、ネット上の復縁体験談はあまり読まないようにしていました。なぜなら、いろいろな人の復縁体験談を読むことで、知らない間に復縁までの過程をイメージするようになってしまい、そのイメージが潜在意識が復縁を引き寄せる働きを邪魔してしまう恐れがあったからです。

あなたの復縁には、あなただけのストーリーがあります。誰かの復縁話もときとして助けになりますが、そればかりに捕らわれるのは下手するとあなたの幸せを遠ざけてしまう結果になるかもしれませんので気を付けてください。

以上が、復縁を引き寄せるアファメーションとイメージングの効果的な実践方法でした。アファメーションはとにかくたくさんやること、イメージングは感情を込め、臨場感を伴ったものにすることを目標に取り組んでみてください。

photo credit: IMG_9308 via photopin (license)

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。