簡単で効果絶大!引き寄せノートの作り方

2016.02.12 2023.06.12 引き寄せの法則

引き寄せの法則や潜在意識を活用する方法には、瞑想・イメージング・アファメーションなど様々な方法があります。

本日はその中でも、手軽に取り掛かれる引き寄せノートの作り方についてご紹介していきたいと思います。

瞑想とか潜在意識というようなワードを聞くと、「むずかしそう」「特別な訓練が必要かも」と思ってしまうかもしれません。

たしかに、瞑想などは続けていくうちに新たに気付きがあったりするので、それらを経験していくうちに引き寄せの法則を活用するのがうまくなったりすることはあります。

決して特別な技能とか才能がないといけないわけではありませんが、毎日続けていくことで上達するという意味ではある意味「訓練」が必要なのかもしれません。

しかし、この「引き寄せノート」の方法は特別な技能や才能や訓練は必要なく、字が書けるのであれば誰でもその日から実践できますので、試しに引き寄せの法則を活用してみようと考えているあなたにはオススメの方法です。

あなたの願望をすべてノートに書き出す

まずは、これから「引き寄せノート」として使っていくノートを用意しましょう。

こだわりがなければルーズリーフでも大学ノートでもなんでもいいのですが、これから毎日願望を書き込んでいくノートですので、書きやすいとかデザインが好きとか、あなたの気に入ったものを使うのがおすすめです。

ノートが用意できたら、最初の見開きのページに、あなたの願望を思いつくままに書き出します。

お金のこと、恋愛のこと、家族のこと、仕事のこと、人間関係、どんな願望でもいいので片っ端から書き出してください。

このときに大切なのは「この程度なら叶うかな?」と考えてしまわないことです。

顕在意識で物事を判断しようとすると、願望に無意味に大小を付けてしまいがちです。

100円を引き寄せるのは簡単だけど、100万円引き寄せるのは難しいとか、容姿のいい恋人を作るのは難しいけど、そうでない人は簡単などと考えてしまいます。

しかし引き寄せの法則の本質と照らし合わせて考えると、願望の達成に簡単も難しいもありません。

潜在意識にとっては100円の引き寄せも100万円の引き寄せも同じことなのです。

100円の引き寄せがうまくいって100万円の引き寄せがうまくいかないのだとしたら、それが引き寄せの法則に問題があるのではなく、あなたの思考に問題があります。

あなたが顕在意識で100円は大した金額ではないと考えていて、100万円は大金だと考えていると潜在意識はその思考に反応してその通りのものを引き寄せてしまうのです。

ですから、くれぐれも「この程度なら…」「いくらなんでもこんなにも…」などと考えず、あなたの心の思うままに願望を書き出してください。

書き出している最中にワクワクできているのなら、うまくできていると思って大丈夫でしょう。

根源となる願望をリストにする

「もうこれ以上思いつかない」というところまで願望を書き出したら、少しノートから目を離して全体を眺めてみます。

そうすると、重複している願望や、一つにまとめられそうな願望が見つかると思います。

そういうものをできる限り一つにまとめてリスト化し、あなたの願望の根源となるものを明確にしていきます。

  • お金の不安から解放されたい
  • 月収100万円稼いでいる

という二つの願望は、「一生裕福に暮らせる分のお金をすでに持っている」というような形で一つにできるかと思います。

私の紹介する「引き寄せノート」の方法では、ここで作ったリストを繰り返し書いていきますので、できる限りまとめて、なおかつすべての願望をカバーできるような表現を意識して願望の文章を作ってみてください。

どうしてもまとめられない場合は、まとめなくても大丈夫です。

ちょっとおまけですが、最近見たブログで面白い表現だなと思ったものがありますので、ここで紹介させて頂きます。

  • この世のすべての男(女)は私のもの
  • この世のすべてのお金は私のもの

思い切りがよくて唱えるだけでもワクワクしてきますね。

こんな風に、いろいろな文章を考えてみて気持ちがワクワクしたりしっくり来たものがあれば、それがあなたの願望を的確に表現している可能性が高いです。

毎日実践していく中で少しずつ表現を変えて、よりしっくりくるものがあればそれを採用する、というやり方でも大丈夫です。

願望リストを繰り返しノートに書く

願望リストができたら、いよいよ引き寄せノートの誕生です。

次の見開き1ページに願望のリストを繰り返し書いていきます。

私は切りがいいので毎日見開き1ページ書いていましたが、分量はそれ以上でもそれ以下でもかまいません。

また1日10回書くとか、そんな感じでもいいと思います。

大切なのは、毎日続けていくことで潜在意識に願望をすり込んでいくことですので、無理のない分量を設定して頂ければと思います。

また、毎日続けていくためのコツとして、寝る前や起床後など決まった時間に取り組むと習慣化しやすいかと思います。

移動中などの空き時間にやった方が向いているという人はそれで全然かまいません。

「こうしなければならない」ということはありませんので、毎日続けられるようにあなたなりの工夫をして取り組んで頂ければと思います。

毎日続けることが大切

繰り返しになりますが、この引き寄せノートの方法は、できるだけ毎日続けていくことが大切です。

近頃ではパソコンやスマホ中心の生活ですので、文字を手で書くという習慣が薄れていているため、はじめのうちは手が疲れてしまうかもしれません。

そういう場合は、無理のない分量からはじめて、徐々に目標の分量までできるようになって頂ければと思います。

人間は1日に6万回も思考していると言われています。

自分では四六時中願望について考えているつもりでも、1日のうちで願望について思考している時間はほんの数パーセントかもしれません。

潜在意識や引き寄せの法則で願望を達成しようとするとき、質量ともにいかにその願望に思考を傾けられたかが重要になりますので、やはり願望に思考を傾ける時間が絶対的に少ないと、それだけ引き寄せの法則は働きづらくなります。

この引き寄せノートは、少なくとも書いている時間は願望に思考を集中させますので、それだけでも引き寄せのスピードは速まります。

毎日コツコツ続けていくことで、何もしないでいるより格段早く願望が実現するでしょう。難しい技術は一切必要ありませんので、まずはこの方法から試してみてくださいね。

PS:noteでは、引き寄せ体質を作るために私が実践したこと・習慣にしていることなど、より踏み込んだ情報を発信しています。マガジンでは過去の有料記事がすべてお得に読めるようになっていますので、興味があれば見てみてください。