記事上部KPリンク(メール講座)

引き寄せの法則で片思いの恋愛を成就させるたった一つの方法

引き寄せの法則で片思いの恋愛を成就させるたった一つの方法

今回は、片思いの恋愛を
引き寄せの法則を活用して成就させる方法についてです。

一般的に片思いが成就しにくい原因や、
片思いを成就させるために押さえておきたいポイントについて
掘り下げていきたいと思います。

多くの片思い中の人が陥っている罠とは?

片思いってつらいですよね?

でも実は、片思いを”つらい”と感じていることこそが、
片思いが成就しにくい原因なのです。

片思いがなぜつらいのか?

といえば、それは

  • 好きな人に振り向いてもらえない
  • 好きな人にすでに恋人がいる
  • そもそも話したこともない

などなど、

相手の思いが自分へ向いていないことに対する寂しさや
欠乏感などの「満たされない思い」が原因なわけですよね。

しかし、引き寄せの法則の観点から考えると、
このような「満たされていない」という思考は
片思い成就を遠ざけてしまうことになります。

言いかえれば、片思いを成就させるには、
欠乏感や寂しさではなく、「満たされている」という思考、
つまり幸せとかドキドキというようなものを
先取りして感じることがポイントになるわけです。

引き寄せの法則で片思いを成就させるための3つのポイント

それでは、片思いを成就させるためには
どうすればいいのでしょう?

ポイントとなるのは、次の3つです。

  • 片思いの相手にとってもっとも心の安らぐ存在になる
  • 目に見えないところで片思いの相手とつながっている
  • 片思いの相手以上に、自分のことを愛する

それでは、一つずつ見ていきましょう。

片思いの相手にとってもっとも心の安らぐ存在になる

これは片思いを成就させるうえで、
一番大切なポイントかもしれません。

人間は無意識とか潜在意識のレベルで、
自分にとって心地よいものに引き寄せられる性質があります。

そして、人間はどんなときに
心地よいと感じるのかと言えば、

それは

自分が自分のままでいられる

状態のときです。

先ほど、片思いが成就しにくい原因のところで

「振り向いてもらえない」
「好きな人に他に相手がいる」

という欠乏感の話をしました。

こうした思考は見方を変えれば、

なんで私を見てくれないの!?

という、相手の思考や行動を
強制しようとする思考なわけですね。

こうした思考は、波動として相手に伝わります。

そうすると片思いの相手は無意識のレベルで
あなたに対し居心地の悪さを感じで遠ざかろうとします。

この状態になってしまうと、
たとえ物理的な距離が近いとしても
精神世界(情報世界)ではあなたと片思いの相手との間に
大きな隔たりができてしまいます。

これを克服するために重要となる考え方は、

相手にとって心安らぐ存在になる

ということです。

片思いの相手は、
あなたの思いに応えてくれていないかもしれない、
他の人と恋人関係となって幸せに過ごしているかもしれない、
そもそも言葉を交わしたことさえないかもしれない。

でもどんな状況でも、片思いの相手が
今この瞬間も幸せであることを願ってください。

その人が今どこにいて何をしているのか分からなくても、
心の中で「あの人が今、幸せでいますように」と願い、
その人の笑顔をイメージしてみてください。

片思いの相手にとって、
現在の恋人と一緒にいることが幸せなのだとしたら、
それを一緒になって喜ぶのです。

そうしていると、
やがてはその現在の恋人に対しても、

「好きな人を幸せにしてくれてありがとう」

という気持ちを持ち出すでしょう。

実はこれが、
本当の意味で「相手を思う気持ち」なのですね。

「振り向いてくれない」
「一緒にいられない」

という欠乏感は、突き詰めて言えば

“相手を通して自分の欲求を満たす思考”

から来ています。

どんなときでも、
どこにいても片思いの相手が幸せでいることを願い、
また幸せでいることを喜び感謝できると、
現実は自ずと変化しはじめます。

目に見えないところで片思いの相手とつながっている

この世界に存在するあらゆるものは、
目に見えない世界でつながっています。

ですのでもちろん、
あなたと片思いの相手だって、
実は今この瞬間もつながっているのです。

さらには、あなたの胸に秘めた思いでさえ、
実はすでに相手に伝わっているのです。

ところが、その思いが
先に言った欠乏感から来るものであることが多いため、
無意識のうちに相手を遠ざけてしまっているケースがよくあります。

ところで、私たちがなぜ
すべての人とつながっていると言えるのか?

ということですが、これは結論から言えば「波動」です。

私たちは常に波動を発しており、
思考(=イメージ)によってどの波動の質が変わります。

たとえば楽しいことやワクワクすることを考えればポジティブな波動、
嫌なことや悲しいことを考えればネガティブな波動、

という具合ですね。

そしてそれぞれの波動と波動が共鳴し合うことで、
引き寄せが起こるというわけです。

言いかえれば、
あなたが片思いの相手のことを思うとき、
あなたは相手にとって限りなく心地よい波動を発するわけですね。

そうすると人間は本質的に「快の波動」に引き寄せられ、
「不快の波動」から遠ざかるため、

まず距離や時間を超越した精神世界(情報世界)で引き寄せ合い、
少し遅れて物質世界(現実)でも同じことが起こるわけです。

なお、引き寄せの法則では
“他人に思考は変えられない”という考え方が一般的です。

しかし「波動」というものの性質について考えた場合、
ある人(Aさん)の思考は、他者(Bさん)の思考に影響を与えます。

だからこそ、魅力的な人の周りには自然と人が集まり、
反対に人の悪口ばかりの人は孤立したりするわけですね。

「他人の思考を変えられない」というのは、先ほども言った
相手の思考や行動を強制しようとする思考が
元になって波動が発せられた場合です。

その場合、Bさんにとって
Aさんの波動は不快なわけですから、
もちろん遠ざかろうとします。

ということは、
AさんがBさんにとって快の波動を発していれば、
Bさんはその波動に共鳴しはじめるというわけですね。

これは、たとえBさんが
ネガティブな波動を持っている状態でも同じです。

Bさんがネガティブな波動を発しているとき、
Bさんはネガティブなものごとを引き寄せやすい状態です。

それならばAさんがBさんと恋人関係になるには
ネガティブにならないといけないのか?

と考えてしまうかもしれませんよね。

結論から言えば、そうではありません。

理由は、

人間が本能的に快に引き寄せられ、
不快から遠ざかろうとすること、

そして波動が共鳴することで
AさんとBさんは影響しあっているからです。

予定外に話が長くなってしまいましたが、
つまりはあなたが片思いの相手にとって心地よい波動を発し続けていれば、
相手がどんな状態でも(ネガティブでも)、引き寄せは起こるということです。

とはいえ、繰り返しになりますが、
大事なのは”相手にとって心地よい波動”です。

「なんで振り向いてくれないの!」
「なんでそんな人と一緒にいるの!」

というような相手に強制する思考(エゴ)が
元になって発生する波動は、
いつまでたっても相手を引き寄せることはありません。

片思いの相手以上に、自分のことを大切にする

これまでお話した内容と矛盾するようですが、
片思いの相手以上に自分のことを大切にしてください。

男女問わず、片思いをしている人にありがちなのが、
相手の好みの合わせて自分を変えようとしたり、
「相手に振り向いてもらえない自分=価値のない存在」と考えてしまい、
セルフイメージを著しく下げてしまうケースです。

セルフイメージが下がってしまうことのもっとも大きなデメリットは、
「受け取ることを拒否してしまう」ということでしょう。

つまり、たとえ片思いの相手が引き寄せられてきたとしても、
「あんな素敵な人にはもっとふさわしい人がいる」というように考えて、
自分から恋人関係になることを避けてしまうのです。

片思いを成就させたければ、
その相手と結ばれようと結ばれなかろうと、
あなたはあなたのままで素晴らしいということを忘れないでください。

あなたという存在は
片思いの相手と結ばれてはじめて価値を持つというものではなく、
あなたはそのままで、すでに完璧なのです。

あなたはあなたで素晴らしいし、
相手は相手のままで素晴らしい。

だから、自分の価値を否定する必要はないですし、
相手の思考や行動(つまりどんな人を恋人に選ぶとか)を
尊重してあげてください。

そしてその上で、
相手の幸せを心から願うのです。

片思いを成就させるための引き寄せ活用法

以上のことを踏まえて、
片思いを成就させるための引き寄せ活用法をご紹介します。

とはいえ、何も目新しいものではありません。

つまり、「イメージング」です。

あなたと片思いの相手が
笑顔で一緒に過ごしている場面を頭の中で映像化して、

そのときに感じるであろう感情を
目一杯に感じてそのイメージを楽しんでください。

ところで、引き寄せの法則で
片思いを成就させる方法について調べてみると、

願いを叶えるのはイメージではなく波動なので、イメージングをしても意味がない

というようなことを書かれている人もいます。

しかし、私たちの波動とは思考、
つまりイメージによって質が変わるものなので、
イメージングに意味がないどころか、非常に重要なものです。

もちろん、イメージングをしているときに
「どのような感情」を伴っているかというのがものすごく大事にはなります。

  • 「振り向いて!」と相手に強要するような考え
  • 「なんで今は恋人関係じゃないんだろう…」という欠乏感
  • 相手に求められない自分の価値を否定するセルフイメージ

などがあれば、それは片思い成就を
遠ざける原因にもなりかねません。

上でご紹介した3つのポイントを踏まえて、
幸せな世界をイメージしてみてください。

その思考がそのまま波動となって、
幸せな現実を引き寄せてくれますよ。

(記事下部)虎流願望実現メソッド

虎流願望実現メソッド

”月収12万円・独身・彼女ナシの男が、
3ヶ月で復縁、6か月で月収100万円、1年半で結婚”

人生を大きく変えた願望実現メソッドを
ついに公開します。

あなたの潜在意識を目覚めさせる方法

イメージング、アファメーション、断言法、夢ノート…… 引き寄せの法則に効果的と言われることはいろいろやっているのに、いまいちうまくいかない。

そんなときは、もっと根本的なところに原因があるかもしれません。

  あなたの潜在意識はなぜ、眠ったままなのか?

玉野 虎

玉野 虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。