少しでも会いたい… そんなときに試してほしい瞑想とイメージングで恋人に会う方法

2016.05.10 2017.04.15瞑想・イメージング

お互い忙しくてなかなか恋人に会えない、でも少しでも会いたい… と寂しい気持ちに耐えて過ごしている人もいると思います。

5分でもいいから会いたいと思っても、住んでいるところが遠かったり、忙しくてクタクタだったりで、なかなか現実的には難しかったりします。

そんな人にぜひ試してほしいのが、潜在意識で恋人に会う方法です。この方法であれば、寝る前に少しだけ時間を取ればできる上に、恋人との関係をさらによいものにする効果もあります。

本日は潜在意識やイメージの力についてご紹介しながら、実際に潜在意識で恋人に会う方法についてご紹介していきたいと思います。

すべての人は潜在意識でつながっている

人間の意識というものには、顕在意識と潜在意識というものがあります。

顕在意識とは、今あなたが考えたり、何かを見て聞いて認識したりしている、自分が「いる・ある」と感じることができる意識のことです。

潜在意識はそのさらに深層にあると言われ、普段その存在を感じることはありません。しかし、潜在意識の情報処理能力は顕在意識の100万倍あるといわれています。私たちが考えたり感じたりしていることとは比べものにならないほどのことが潜在意識の中では起きているわけです。

さらに、潜在意識は個人的な無意識と集合的な無意識に分けることができます。個人的無意識の領域には、あなたがこれまで生きてきて経験したすべての記憶のデータが収納されています。

そして集合的無意識は、すべての人間が共有する人類の記憶とも言うべきものにアクセスすることができ、この部分がすべての人間とつながっていると言われています。

よく、引き寄せの法則が働いた例として紹介される「しばらく連絡を取っていない友人のことを考えたら、その友人から連絡がきた」というエピソードも、潜在意識がすべての人とつながっていることが理由と考えることができます。

潜在意識で起こったことは実際に起こる

また次にご紹介したい潜在意識の特徴として、「潜在意識で起こったことは実際に起こる」ということです。

潜在意識は、「過去」「現在」「未来」を区別しません。あなたが臨場感を持って感じているものを「現実」として認識するのです。そして、あなたが「現実」と感じているものと実際の現実世界(ややこしくてすいません)にギャップがある場合、そのギャップを埋めようと動くのです。

これが、引き寄せの法則の正体です。あなたが臨場感を持ってあなたの願望をイメージした場合、その願望のイメージと現実世界のギャップを埋めるために潜在意識が働き始めます。

逆に、過去のことを思い出してクヨクヨ悩んでいると、潜在意識はそれが「現実」だと判断します。「それは過去のことだからノーカウント」とは言ってくれません。そして、現実世界にその過去の出来事と似たようなことを引き寄せてしまうのです。

これらのことから、潜在意識で起こったことはやがて現実世界でも起こるということができます。ですから、あなたが恋人との幸せな関係をイメージして潜在意識に伝えれば、それがやがて現実となるのです。

しかしその際に注意して頂きたいのは、「臨場感を持って」イメージすることです。実感しながらイメージすると言い換えてもいいかもしれません。恋人との時間をイメージするときに、実際にそこに恋人がいるように、幸せを噛みしめながらイメージしてください。潜在意識はあなたがその「感情」を感じたいのだと判断し、その感情を感じられるように現実世界をアレンジしてくれます。

あなたが恋人と会う場面を実感を伴ってイメージすると、あなたはまるで実際に恋人と会っているように感じるようになります。寂しさと募らせ恋人に不満をぶつけて関係を壊してしまうより、こうやってイメージの中で恋人に会って幸せに浸り、なおかつ潜在意識にそのイメージを現実世界に引き寄せてもらう方がよくないですか?

なお、このイメージのような場面にたどり着くまでの過程が考える必要はありません。「忙しくて会えないのに、この先どうなったらそんな幸せな場面に出会えるんだろう」と考えることは無駄になるばかりではなく、潜在意識の活動を邪魔することにもなりまねません。

先ほども言ったように、潜在意識は顕在意識の100万倍です。私たちでは想像もつかないような展開で、幸せを引き寄せてくれます。だから過程は一切、潜在意識にまかせてください。

潜在意識で恋人に会うための瞑想とイメージング

では、実際に潜在意識で恋人に会うための瞑想とイメージングの方法についてご紹介していきます。

まず潜在意識を活性化するために瞑想をします。

お腹を締め付けない楽な服装に着替えてあぐらをかいて座ります。そして軽く目をつむり、丹田に意識を集中します。丹田は、おへそから手の指4本分くらい下の、体内に5~6㎝ほど入ったところにあります。ちょうど身体の中心にあると考えて頂ければイメージしやすいかもしれません。

その丹田から口に向かって、空気を押し出すように10~15秒くらいかけてゆっくり吐き出します。お腹がペタンコになるまで吐き切ったら、2~3秒ほど息を止めます。

次に、鼻から丹田に向かって空気を送り込むように、これまた10~15秒くらいかけてゆっくり息を吸います。お腹がパンパンになるまで息を吸ったら、2~3秒息を止めます。

この「吐いて、吸って」を1セットとして、30回を目安に呼吸を繰り返してください。この間、特に何かを考えようとせず、思考が浮かんでくるにまかせてください。「何も考えないように」「無心になる」とか意識してしまうと、「何も考えないようにする」ことに捕らわれてしまいます。

丹田は、身体の気が集まる場所と言われており、上記の呼吸をすることで潜在意識とコンタクトしやすい状態になることができます。この呼吸をせずにイメージをしても潜在意識は受け取ってくれますが、こうやって準備をすることでよりダイレクトにイメージを伝えることができるのでおすすです。

呼吸を普通にもどして、あぐらをかいた膝の上に手のひらを上に向けて乗せ、目を軽くつむります。その状態で、恋人との幸せな場面をイメージしてください。

その映像を実際のものと感じながらイメージすることがコツです。慣れてくると、イメージの中のものに触ると感触まで分かるようになる人もいます。

もっとも得意・不得意はあるようなので、そういうふうにならないと効果がないなどと不安にならないでください。あなたが幸せな気持ちを感じながらイメージすれば、十分に効果がありますので。

だいたい目安として、呼吸30セットで20~30分、イメージングで15~30分くらいになるかと思います。慣れてきたり、気分が乗っているときはイメージングの時間を長くしてもいいと思います。

以上が、潜在意識で恋人と会うための瞑想とイメージングです。少しでも会いたい、と思えるほど大好きな恋人ですから関係をより幸せに、より長く続けたいはず。

恋人の状況などを考えず自分の寂しい思いをぶつけるより、潜在意識の中で二人の幸せな時間を思いっきり楽しんでみてくださいね。

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。