運気が悪い時に試してほしい7つのこと

運気が悪いと感じるときがあるかもしれません。しかし、私は運気が悪い時、いい時というのはないと考えています。

私がこのように考える理由は、引き寄せの法則の観点から説明することができます。引き寄せの法則とは簡単に言えば、「思考と似たものごとを引き寄せる」法則です。

何かのきっかけで、たとえばあなたにとって嫌なことが続けて起こったりしたときに、なんとなく「ツイてないな」と思い始めます。すると、その思考に引き寄せの法則が働いて、次々にあなたに「ツイてない」と思わせるものごとを引き寄せるようになります。

その結果、あなたは今が「運気の悪い時」だと考えるようになってしまうのです。

とはいえ、私の考えにかかわらず「運気が悪い」と苦しんでいる人がいるのは事実。本日は引き寄せの法則の観点から、運気が悪い時の対処法を7つご紹介します。

「ありがとう」をたくさん言ってみよう

普段の生活の中で、「ありがとう」をたくさん言ってみましょう。レジでおつりを受け取ったとき、向かいから来る人に道を譲ってもらったときなど、「ありがとう」を言える場面は探し始めるとたくさんあることにきづくはずです。

「ありがとう」をたくさん言う生活を続けていると、引き寄せの法則が働いて、あなたがさらに「ありがとう」を言いたくなるものごとが引き寄せられてきます。

「ツイてる」を繰り返しつぶやいてみる

「ツイてる」と繰り返しつぶやくことで、引き寄せの法則が働いて「ツイてる」ものがどんどん引き寄せられてきます。

暇なときには「ツイてる」と繰り返しつぶやいてみましょう。小さな声でかまいませんので、できるだけ口に出して唱えてみてください。電車の中など公共の場では、もちろん心の中でつぶやくだけでもかまいません。

なぜ声に出す方が効果的かは、小林正観さんや斎藤一人さんとそのお弟子さんがよく使っているたとえ話が分かりやすいです。

そば屋に入って、きつねうどんを食べたいと強く願いつつ「天ぷらそば」と声に出すと、お店の人は何を出してくれるでしょうか? もちろん天ぷらそばですよね。このように、この宇宙では声はとても強力なパワーを持っているのです。

ですから、願望などは可能な限り声に出すようにしましょう。

トイレ掃除をしてみる

トイレ掃除をしてみましょう。

トイレには「トイレの神様」として有名な「烏枢沙摩明王」という神様がいます。この神様は家が新築されたときに金銀財宝を目いっぱい持って駆けつけ、トイレの守り神となっています。

トイレをきれいにすることは、そのまま烏枢沙摩明王を大切にしていることになります。特に金運アップにはトイレ掃除がおすすめです。

また、トイレのフタが開きっぱなしだとどんどんお金が出て言ってしまうと言われています。使用後は必ず締めるようにしましょう。

迷ったらやってみる

「行動」することは、とても強力な引き寄せです。運気が悪いからと引きこもっているのは、運気が悪い状態を長引かせることになります。やるかやらないかで迷ったら「やる」選択をしましょう。

斎藤一人さんがよく言われるように、この地球は「行動の星」です。行動して変化を起こすからこそ、それに対する反応が返ってくるわけです。

一番よくないのは流れを停滞させてしまうことです。止まってしまうと引き寄せの法則が働きづらくなりますし、お金の流れもせき止めてしまうことになります。流れの滞った川に魚が住まないように、行動を起こさないあなたの周りにはお金も人も集まりません。

「迷ったらやる」を心がけましょう。

いつも笑顔を心がける

笑顔でいると、不思議と楽しい気分になってきます。楽しい気分は、さらに楽しいものを引き寄せてくれます。1日のうちできるだけたくさんの時間を笑顔で過ごせるように心がけましょう。

いつも笑顔の人の周りには人が集まります。人が集まるところにはお金が集まります。人やお金が集まると、あなたの魅力はさらに増します。

毎朝出掛ける前に、1分でもいいので鏡の前で笑顔の練習をしてみましょう。自然な笑顔ができるようになるにつれ、あなたの周りに人が集まりだしますよ。

どうなりたいか「イメージ」を明確にする

「運気がわるい」と言っているくせに、「運気がいいイメージ」が明確にできていない人が案外たくさんいます。ほしいものが明確になっていないので、潜在意識はあなたのもとへ何を引き寄せればいいのか分からない状態なわけです。

今が運気が悪い時だとして、運気がいいとはどういう状態なのかできるだけ具体的にイメージしてみましょう。仕事は? お金は? 恋人との関係は? 自分がなりたい状況を鮮明にイメージできればできるほど、それが実現するスピードは速くなります。

瞑想をしてみよう

1日5分からでもいいので、瞑想してみましょう。

瞑想といっても難しく考える必要はありません。背筋を伸ばしてあぐらをかき、目を閉じてゆっくり呼吸をすることから始めてみてください。

そうしていると、あなたの中にいろいろなことが思い出させるかと思います。それらを無理に消そうとしたり押し込めようとしたりせず、ただ浮かぶにまかせてください。「思考を眺める」という感覚で取り組んでみて頂けるとコツがつかめるかもしれません。

1日5分の瞑想を行うだけで、思考が安定して気分よく毎日を過ごせるようになります。

瞑想に興味がありましたら、こちらの丹田呼吸瞑想法も試してみてください。

以上が、運気が悪い時に試してほしい7つのことです。運気は、悪いと思えば思うほど悪くなっていきます。どこかで負のスパイラルを自分で断ち切らない限り、それは続いていきます。

負のスパイラルを断ち切るにはどうすればいいかというと、それはまず「思考を変えること」です。本日紹介した7つは、どれも思考をリセットするための方法です。すべて実践して頂いてもいいですし、あなたに合ったものをいくつか試してみてもいいと思います。

負のスパイラルを断ち切って、1日も早く幸せ引き寄せ体質になってくださいね。

photo credit: The beauty of the childrens. via photopin (license)

《たった3分で運命を変える方法 ~星をよむ~》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの生年月日や血液型の情報から導き出される『星をよむ』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として先着250名様限定『0円』でプレゼント中です!

変化が欲しいなら、今すぐ『無料診断』を試してみてください!

Author: 玉野虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。