断言法~紙やノートを使って願望を引き寄せる”書くアファメーション”~

断言法とはアファメーションを日本語にしたものだという説もありますが、実際にはアファメーションと断言法は別物、または断言法はアファメーションの一種として紹介されることが多いので、ここでも別物としてご紹介させて頂きます。

断言法とは、いわば「書くアファメーション」とでも言うもので、アファメーションの要領で作成した文章を紙やノートなどに繰り返し書くことで潜在意識に願望をすり込むという方法です。

やり方としては「15回繰り返し書く」など細かい決まりを設ける場合もありますが、基本的に何回書いても構いません。

また手書きではなく、パソコンなどに打ち込むという形でも大丈夫です。

私の場合は、毎日ノート見開き1ページ書いていました。

ことさら思いを込めて書く必要はなく、また半信半疑でも構わないとされていることから、引き寄せの法則を信じられないという人でも比較的取り組みやすいのではないかと思います。

デメリットとしては、単純にそれなりに時間がかかることと手が疲れることでしょうか。

しかし上で紹介した録音アファメーションと並行して行ったりなど、工夫次第で効果倍増を狙うこともできます。

執着を生かした恋愛成就法

断言法の一つとして、作家・エッセイストの嶽本野ばらさんが著書『パッチワーク(2010/文藝春秋)』の中で紹介していた恋愛成就法をご紹介します。

この方法は、真夜中に好きな人の名前をフルネームでノートにビッシリと書くだけです。

ネット上にはこの方法で恋愛成就したという体験談がいくつもあり、嶽本野ばらさん自身も、この方法でかなり望み薄な恋愛をいくつも成就させてきたと語っています。

一般的に願望成就の妨げになるとされている執着を活用する方法だと考えられます。

潜在意識で願望を叶えるために必要なことは、ほしいものに対して「強く」「何度も」思考することですが、この方法はその両方の条件を満たす方法だと言えます。

執着を捨てることができない、という人は逆にこのような方法で利用してみるのもアリかもしれません。


【おすすめ記事】引き寄せの法則徹底解説!引き寄せの法則の本質もやり方もこの記事で完璧に

電子書籍、販売してます。今まで、なぜ引き寄せがうまくいかなかったのか?その理由が分かります。


あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが秘めるオーラ、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『神秘のオーラ鑑定』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

玉野 虎

玉野 虎

月収12万円・独身・彼女ナシの状態から、潜在意識と引き寄せの法則を活用して開始から3か月で復縁、6か月で月収100万円突破、1年半で結婚と人生を大きく変えました。